令和6年度定額減税補足給付金

ページ番号1009999  更新日 2024年6月21日

印刷大きな文字で印刷

令和6年分の所得税及び令和6年度の個人市県民税において、定額減税が実施されます。

定額減税の対象者のうち、定額減税を十分に受けられないと見込まれる方に対し、給付金を支給します。

支給対象者

定額減税の対象者で、定額減税可能額が「令和6年分推計所得税額」または「令和6年度分個人市県民税所得割額」を上回る(減税しきれない)と見込まれる方

  • 納税義務者本人の合計所得金額が1,805万円以下である場合に限ります。
  • 定額減税前の所得税と個人市県民税所得割がともに税額のない方は、定額減税の対象にならないため、本給付金の支給対象外です。

定額減税可能額

納税義務者本人および扶養親族数(控除対象配偶者および16歳未満の扶養親族を含む)に基づき算定します。

  •  所得税分=3万円×減税対象人数
  •  個人市県民税所得割分=1万円×減税対象人数

注)減税対象人数とは、納税者本人+控除対象配偶者+扶養親族(16歳未満を含む)の数です。(国外居住者は除く)

給付金の算出方法

納税義務者本人および扶養親族数(控除対象配偶者および16歳未満の扶養親族を含む)に基づき算定される定額減税可能額が、「令和6年分推計所得税額」または「令和6年度分個人市県民税所得割額」を上回る場合に、その上回る額を1万円単位に切り上げて算定した額を給付します。

 支給額=(1)と(2)の合計額(合計額を万円単位で切り上げ)

 (1)所得税分定額減税可能額-令和6年分推計所得税額

 (2)個人市県民税所得割分減税可能額-令和6年度分個人市県民税所得割額

 注)令和6年分推計所得税は、令和5年分所得税額を用いて推計しています。

申請方法

支給対象となる方へ確認書を送付する予定です。

送付時期および給付時期は現在調整中です。詳細が決まりましたら、ホームページなどでお知らせします。

申請期限

詳細が決まりましたら、ホームページなどでお知らせします。

給付金を装った詐欺にご注意ください。

給付金について西尾市から問い合わせを行うことはありますが、以下のことを行うことは絶対にありません。

  • ATM(現金自動支払機)の操作をお願いすること
  • 給付のために手数料などの振り込みを求めること
  • 通帳やキャッシュカード、マイナンバーカードを預かったり、暗証番号やパスワードを聞き出したりすること。
  • 電子メールで手続きを案内すること

上記のような電話や訪問等があった場合は、すぐに税務課または西尾警察署にご相談ください。

西尾市定額減税補足給付金に関する問い合わせは専用コールセンターへ

西尾市定額減税補足給付金コールセンター

電話番号 0563-65-2450

開設期間 令和6年7月1日(月曜日)から令和6年11月29日(金曜日)まで

受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

このページに関するお問い合わせ

総務部 税務課
〒445-8501 西尾市寄住町下田22番地

電話
  • 市民税:0563-65-2124
  • 税制:0563-65-2125
  • 土地:0563-65-2126
  • 家屋:0563-65-2128
  • 償却:0563-65-2127
ファクス
0563-56-0047

総務部税務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。