常設資源ステーション

ページ番号1001846  更新日 2021年8月17日

印刷大きな文字で印刷

常設資源ステーションをご利用ください

西尾市では、ごみの減量と資源の有効活用を推進するため、曜日や時間に関係なく資源物を出すことのできる常設資源ステーションを開設しています。市役所、米津町、平坂町に加えて平成26年7月1日に吉良町にも開設しましたので、ご利用ください。

開設場所

開業時間

午前10時から午後7時

  • ※年末年始(12月31日から1月3日)を除く毎日開場しています。
  • ※暴風警報発令中は閉鎖します。

回収品目

  • 古紙類(新聞、雑誌、ダンボール、紙パック、紙箱・紙袋・包装紙等)
  • 空き缶
  • 空きびん
  • 金物類(なべ・かま等、スプレー缶)
  • 小型家電(パソコンを含む)
  • ペットボトル、白色トレー
  • 乾電池、蛍光管
  • 布類
  • 天ぷら廃油(米津地区、平坂地区、吉良地区のみ)※平成30年4月から

利用できる方

西尾市民の方ならどなたでも出せます。ただし、事業系(会社や店舗、工場等から出るもの)は出せません。

小型家電の出し方

通常家庭で使用する電気機械器具のうち、家電リサイクル法対象品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)以外の品目で、ケーブルや充電器などの付属品も含めます。ただし、大きさは粗大ごみにならない大きさまでとします(1辺が60cm位までで、回収用コンテナに入る大きさ)。なお、1辺が60cm以上のものは、西尾市クリーンセンターに搬入してください。

※パソコン、携帯電話も対象とします。パソコン、携帯電話等は個人情報のデータを消去してから排出してください。

布類の出し方

布類が対象ですが、毛布・シーツ・タオルなども出せます。
洗濯後の乾燥させたものできれいな状態で出してください。

ただし以下のものは出せません。

  • ぬれたもの、破れたもの、汚れたもの
  • においのするもの(ペットに使用したあとの毛布やタオルなど)
  • 綿が入ったもの(布団・座布団・こたつ布団・クッション・はんてん・枕など)
  • インテリア類(じゅうたん、カーペット、カーテン、玄関マット、便座カバーなど)
  • 靴下・足袋・手袋・帽子・スキーウェア・ジャージ
  • ベルト・サスペンダー・かばん・ぬいぐるみ・おもちゃなど
  • 革製の衣類
  • 繊維製品でないもの

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 ごみ減量課
〒444-0531 西尾市吉良町岡山大岩山65番地

電話
  • 0563-34-8113
ファクス
0563-34-8115

環境部ごみ減量課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。