任意で子宮頸がんワクチン接種をした方へ

ページ番号1007216  更新日 2022年5月2日

印刷大きな文字で印刷

子宮頸がんワクチン任意接種の償還払い

該当年齢で任意接種をした方へ接種費用を償還払いします

子宮頸がんワクチンの積極的勧奨接種の差し控えにより、接種の機会を逃した平成9年4月2日から平成18年4月1日までの間に生まれた女子で、定期接種(12歳から16歳)の対象年齢を過ぎて子宮頸がんワクチンを任意で接種した方へ、接種費用の助成を行います。

対象者

◎以下の条件を全て満たす方
①令和4年4月1日現在で西尾市に住民票があること
②16歳となる年度の末日までに、子宮頸がんワクチン定期接種で3回の接種を完了していない人
③平成9年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた女子で、16歳(高校2年生相当)以降に日本国内の医療機関で組み換え沈降2価HPVワクチン又は組み換え沈降4価HPVワクチンの任意接種を受け、実費を負担したこと
④償還払いを受けようとする接種回数分について、キャッチアップ接種を受けていないこと

申請期限

令和7年3月末日

申請に必要なもの

  • 西尾市ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払い申請書
  • 任意接種時に支払った領収書及び接種回数を証明できる書類の原本
  • 接種記録が確認できる母子健康手帳、予防接種済証又は接種済みの記載がある予診票の写し
  • 上記書類が用意できない場合は、接種した医療機関が記載した「西尾市ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払い申請用証明書」

償還金額

原則的には、接種の際に支払った金額を接種回数分支払いますが、接種1回につきお支払い出来る金額の上限は16,000円までです。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課(西尾市保健センター内 1階)
〒445-0071 愛知県西尾市熊味町小松島32番地

電話
0563-57-0661
ファクス
0563-54-7866

健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。