家庭でできる節水の方法

ページ番号1006546  更新日 2021年10月5日

印刷大きな文字で印刷

家庭でできる節水方法を紹介します

炊事の後片付けの工夫

食器・フライパンは、油汚れなどを新聞紙や布で落としてから水洗いをすると、水を節約することができます。また、蛇口のこまめな開け閉めを心がけましょう。

歯みがきのときは水を止める

30秒間水を出しっぱなしにすると、約6リットルもの水を使います。4人家族の朝晩の歯みがきで水を出しっぱなしにすると、1年間で500ミリリットルのペットボトル3万5040本もの水になります。

洗濯はお風呂の残り湯で

浴槽は小さなものでも200リットル。水温が高いので汚れ落ちも良くなります。また、洗濯だけでなく、ふき掃除や植木の水やり、まき水にも使いましょう。

洗車はバケツで

バケツ洗いなら30リットル程度ですむ洗車も、流しっぱなしのホース洗いでは、240リットル以上の水を使ってしまいます。

 

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 上下水道営業課
〒445-0062 西尾市丁田町五助18番地

電話
  • 代表:0563-57-1212
  • 料金:0563-65-2185
  • 接続促進:0563-65-2184
  • 維持給水:0563-65-2187
ファクス
0563-57-5220

上下水道部上下水道営業課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。