救命講習会

ページ番号1004548  更新日 2024年6月27日

印刷大きな文字で印刷

なぜ救命講習会が必要なのか?

119番通報してから救急車が現場に到着するまで、全国で平均10分かかります。人が倒れて心臓が止まったとき、救急車が到着するまでに何もしなかったとすると、命を救える可能性は1分間に約10パーセントずつ低下するといわれています。倒れた人を救うには、「早い通報」「その場に居合わせた人の救命処置」「救急隊員の救命処置」「医療機関での処置」が不可欠な要素であり、そのいずれが欠けても大切な命を救うことは望めません。市民に対する救命講習会は、西尾市消防本部をはじめ「西尾市応急手当普及ボランティアの会」が開催しています。皆さんも、倒れた人を救うための連携の中に入ってみませんか?

 

西尾市で受講可能な応急手当講習(令和6年6月27日時点)

  • 普通救命講習会Ⅰ 令和6年8月18日 開催予定
  • 普通救命講習会Ⅲ
  • 上級救命講習会(一般募集のみ)
  • 救命入門コース
  • 応急手当普及員講習会(一般募集のみ) 令和6年度開催予定

普通救命講習会Ⅰ 開催のお知らせ

普通救命講習会Ⅰ(一般募集)

日 時

 令和6年8月18日(日曜日) 午前9時0分~正午(3時間)

場 所

 西尾市消防署 一色分署 3F 大会議室

内 容

 西尾市消防署一色分署では、突然の事故や病気で倒れた人に実施する応急手当の講習会を開催します。詳細は下記のとおりです。

Ⅰ 応急手当の重要性

Ⅱ 救命に必要な応急手当

 1 心肺蘇生法(成人)

 2 AEDの使用法

 3 異物除去要領

 4 止血法

交通機関

 いっちゃんバス 「MIKAWAYA」 徒歩5分

申込受付期間

 8月2日(金曜日)午前9時0分から8月17日(土曜日)午後5時0分まで

 ※定員になり次第、受付終了します。

定員

 先着10名

申込先

 西尾市消防署 一色分署 ℡72ー2110

普通救命講習会

写真:普通救命講習会1

写真:普通救命講習会2

写真:普通救命講習会3


疾病や外傷により人が突然に意識障害、呼吸停止、心停止になったときの心肺蘇生法とAEDの取り扱いや、喉の奥に物が詰まってしまった場合など生命の危機に陥ったときの救命処置の方法を全国共通のカリキュラムで理解していただき、実際に実施できるようになるための講習会です。平成24年4月1日より主に小児、乳児、新生児を対象とした普通救命講習会Ⅲも開催しています。

普通救命講習会Ⅰ・Ⅲ

対象者

市内在住または在勤の方
※仲間、団体、事業所などでお申し込みください。1回の受講者の目安は5人から15人です。少人数での受講を希望される方は、消防署救急担当までご相談ください。

講習場所

庁舎改修中のため要相談

講習時間

3時間

講習指導員

応急手当指導員資格所有者

受講料

無料 ※講習会で一定レベル以上の技術を習得された受講者には修了証を発行しています。

問合・申込先

西尾市消防署救急担当 電話 0563-56-2127(内線322)

西尾市応急手当普及ボランティアの会 

問合:鈴木(電話 090-7673-9643)申込:中根(メール nishioqq@gmail.com) 

※西尾市応急手当普及ボランティアの会は、毎月第4日曜日に普通救命講習会を開催しています。

問い合わせのみでも大丈夫です。お気軽にどうぞ!

上級救命講習会

普通救命講習会の受講時間が3時間に対し、上級救命講習会は8時間です。普通救命講習会のカリキュラムをより充実させ、さらに衣類の緊迫解除・保温や包帯法や搬送法などの応急手当が増えています。開催が決定し次第、広報にしおや市ホームページでお知らせします。

上級救命

上級救命

上級救命

上級救命


応急手当普及員講習会

受講時間は、1日8時間の講習を3日間(24時間)です。上級救命講習会のカリキュラムをより充実させ、基礎医学や感染防止や訓練資器材また人に教えるという立場になるので指導技法が増えています。そして、3日間受講し一定レベル以上の技術を習得された方に認定証が交付され、応急手当普及員として活動に従事することができます。なお、資格認定日から3年で失効になります。ただし、失効前に応急手当普及員再講習(3時間)を受講した方は更に3年間有効となり、それ以降も同様になります。

応急手当普及員とは

皆さんの職場やサークル、自主防災組織等に普通救命講習の指導にあたり応急手当の普及活動をしていただく方です。応急手当の指導をしたい!命の大切さを人に伝えたい!と思っている人はぜひ受講してください。開催が決定し次第、広報にしおや市ホームページでお知らせします。

救命入門コース

救命入門コースは、時間的な制約や年齢などのため、従来型の講習への参加が難しい市民を対象とし、普通救命講習受講へつなげていただくための講習会です。講習内容は胸骨圧迫とAEDの使用法を中心としており、講習時間は90分です。講習会を受講された方には参加証を交付します。

このページに関するお問い合わせ

西尾市消防本部 消防署
〒445-0872 西尾市矢曽根町赤地23番地1

電話
  • 0563-56-2127
ファクス
0563-53-8135

西尾市消防本部消防署へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。