西尾市青年国際ワークキャンプ派遣事業

ページ番号1007677  更新日 2022年11月22日

印刷大きな文字で印刷

団員募集チラシ

※応募方法【2次募集】について追加しました。

※派遣資格「過去に市事業による海外派遣に参加したことのない方」の要件を削除しました。

目的

世界の地域課題に対し、現地の住民と共に活動する合宿型のボランティア(以下、「国際ワークキャンプ」)に、西尾市内の青年を派遣することで、派遣先国の青年と共に活動しながら交流、切磋琢磨することを通じ、将来の西尾市を担う豊かな国際感覚を身につけた青年を育成する。

概要

派遣先

フィリピン共和国セブ州バリリ市

セブ市内から南西に約60kmの西海岸沿いのエリア。現地の小学校の設備や教育の質は改善の余地が多くあり、ボランティアを必要としている。都市部から離れ普段外国人と接する機会が少ない子ども達には、異文化理解を育む機会にもなるため、地域の若者と交流し、彼らの地域活動への参加も盛り上げたい。また、2021年12月に死者400名超、避難者数10万人を出し、家屋・町・電力・通信等に甚大な被害をもたらした台風Raiの爪痕はここにも未だに残るため、その復旧作業も手伝う。

派遣期間

令和5年2月18日(土曜日)~2月26日(日曜日)、計9日間

派遣人数

最大10名

参加費

約17万円 (派遣費用から、市からの補助10万円を引いた金額)

※参加費に含まれるもの・・・渡航費、海外旅行保険料、国際ワークキャンプ活動費、宿泊費

宿泊

1日目、8日目はセブ市内のホテルに宿泊し、2日目~7日目(国際ワークキャンプ活動中)は、バリリ市内の施設で寝袋を使用する予定。

活動内容(予定)

1)小学校で日本語・日本文化を紹介する授業の企画・準備・運営

フィリピンの公立学校は授業料が無料であるが、設備や先生の不足から十分な教育を提供できていない。また、貧困層の子どもたちも大勢いるため、小学校では30%、高校では50%の生徒が卒業まで在籍せず、途中でドロップアウトしてしまう。その理由は学用品や制服が買えない、家の仕事を手伝わなければならない、などといった現状がある。

2)台風「ライ」による被災地の復旧を支援

2021年12月16日から17日にかけてフィリピン中部地域を襲った台風22号「ライ」(フィリピン名:オデット)は、最大瞬間風速が時速260km、中心気圧が915ヘクトパスカルに達する「スーパー台風」として強い勢力を保ったままミンダナオ島の北スリガオ州、ディナガット諸島、南レイテ州、ボホール州、セブ州、東ネグロス州、パラワン州に上陸、各地に大きな被害をもたらしました。フィリピン政府の発表によると、北半球で観測史上3番目の強さを記録したこの台風による死者は409人にのぼり、現在も13万人以上が避難生活を余儀なくされています。 (日本赤十字社HPより)

派遣資格

下記の要件を全て満たす方。ただし、次の各号のいずれかに該当しなくなった場合は、派遣決定を取り消す場合があります。なお、取消しにより発生する費用はご負担していただきます。

※派遣要件の一部緩和・・・「過去に市事業による海外派遣に参加したことのない方」の削除。

  1. 市内に在住している方(住民基本台帳に登録がある方)
  2. 18歳~29歳(令和4年4月2日現在)
  3. 心身共に健康で、協調性に富み、派遣計画にしたがって規律ある行動及び団体生活ができる方
  4. 事前研修、派遣の全行程、派遣報告会に原則全て出席できる方
  5. 同居世帯の中で市税等の滞納がない方
  6. 将来も本市の国際交流や地域活動等に、派遣の成果を積極的に活かせる方
  7. 高校卒業程度の英語基礎能力があり、簡単な英会話ができる方
  8. 入国に必要な「ワクチン接種証明書」等を用意できる方
  9. 有効期限が令和5年8月26日以降であるパスポートを、派遣1か月前までに用意できる方
  10. 外国籍で入国にVISAが必要な場合、派遣日までに用意できる方

日本入国時の水際対策について

日本へ帰国するため、新型コロナウイルス水際対策としてワクチン接種証明書が必要となります。

有効な接種回数・・・3回(2022年11月16日現在)

※フィリピン国内での出国前72時間以内の陰性検査証明書の取得は、対象外となります。

事前研修

1日目

日時・・・令和4年12月9日(金曜日)13:00~17:00

場所・・・市役所2階21会議室

2日目

日時・・・令和5年1月13日(金曜日)14:30~17:00

場所・・・市役所2階21会議室

派遣報告会

派遣後、市長への報告会を実施します。

日時・・・令和5年3月3日(金曜日)16:00~17:00

場所・・・市役所3階応接室

応募方法【1次募集】

申込書の提出

提出期間・・・令和4年11月1日(火曜日)~22日(火曜日)

提出先・・・地域つながり課(市役所2階)

応募方法【2次募集】

申込書の提出

※追加団員を3名程度募集します。

提出期間・・・令和4年11月23日(水曜日)~28日(月曜日)

提出先・・・地域つながり課(市役所2階)

面接について

面接日・・・令和4年11月29日(火曜日)又は30日(水曜日)

選考結果の通知

結果は面談実施の1週間を目途にE-mailにてご連絡します。選考合格者には別途郵送にて通知します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 地域つながり課
〒445-8501 西尾市寄住町下田22番地

電話
  • 市民協働:0563-65-2178
  • 地域支援:0563-65-2107
ファクス
0563-56-2175

市民部地域つながり課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。