正法寺薬師堂拝殿

ページ番号1002772  更新日 2021年4月21日

印刷大きな文字で印刷

写真:正法寺薬師堂拝殿

よみ
しょうぼうじやくしどうはいでん
指定・種別
市指定・建造物
員数
1棟
法量
3間×3間
材質
木造 寄棟造 瓦葺
時代
江戸時代 宝永3年(1706年)
所蔵
吉良町乙川 正法寺

拝殿は現存する棟札の記載によると宝永3年(1706)年の建築と古く、規模は大きくないが各部の彫刻や絵様彫物は上質である。本殿と拝殿を幣殿でつなぐ建築様式は、通常神社で用いられる権現造の形式で、寺院で用いられるのは珍しい。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 文化財課
〒445-0847 西尾市亀沢町480番地

電話
  • 庶務:0563-56-6660
  • 文化財:0563-56-2459
  • 市史編さん:0563-56-8711
ファクス
0563-56-2787

教育委員会事務局文化財課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。