行場

ページ番号1002769  更新日 2021年4月21日

印刷大きな文字で印刷

写真:行場

よみ
ぎょうば
指定・種別
市指定・建造物
員数
1棟
法量
間口2.14m 奥行2.94m 高さ2m
材質
木造瓦葺
時代
江戸時代 文化5年(1808)
所蔵
吉良町駮馬 真珠院

吉良町駮馬出身の江戸後期の念仏行者である慈本尼(じほんに)が千日念仏行を行った遺構。天保6年(1835)に地元真珠院の住職となった慈本尼は、境内に建てられた行場内の千日箱に千日間籠もって念仏修行を行った。
慈本尼は20歳で出家し、三河各地で念仏行を行い民衆から厚い信仰を集めた。現在の豊田市則定町で千日行を行った後、真珠院に移る。弘化4年(1847)に41歳で没する。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 文化財課
〒445-0847 西尾市亀沢町480番地

電話
  • 庶務:0563-56-6660
  • 文化財:0563-56-2459
  • 市史編さん:0563-56-8711
ファクス
0563-56-2787

教育委員会事務局文化財課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。