西尾市高齢者おかえりネットワーク

ページ番号1002499  更新日 2021年4月21日

印刷大きな文字で印刷

西尾市では、西尾警察署の協力のもと、平成27年度から「西尾市高齢者おかえりネットワーク」のシステムを開始しました。これは、認知症などにより高齢者が行方不明になった時に、協力者にメールを配信し、より多くの市民に協力いただくことで早期発見に結びつけるものです。

また、今後行方不明になるおそれのある高齢者については、あらかじめ詳しい情報を市に提供しておく事前登録もできます。

行方不明高齢者の発見協力のため、登録にご協力ください(協力者の登録)

高齢者おかえりネットワークの協力者に登録いただきますと、捜索協力依頼のメールを配信します。協力者の皆さんには、可能な範囲で捜索の協力者としてご協力いただきます。メールは登録された携帯電話・パソコンへ配信します。

イラスト:おかえりネットワークの流れ図

協力者のメール受信の登録

下記のQRコードを読み取り、空メール(件名・本文不要)を送信してください。また、QRコードの読み取りができない場合は、m.adg.nso@cep.jp宛に送信してください。

返信メールが届きますので、メールの指示に従い入力し、登録を完了してください。

  • ※送信ができない場合があります。何か1文字を入力して再度送信してみてください。
  • ※受信に際し、迷惑メールの設定があると受信できないことがあります。設定解除などの確認をお願いします。
おかえりネット登録用二次元コード
QRコード

登録費用

無料(ただしメール送受信や登録用ホームページへのアクセスに要する通信費は登録者負担)

その他

メールは送信専用です。返信はできません。
メール配信時間は、午前7時から午後10時です。

※捜索協力依頼情報以外に、高齢者の見守り等に関する情報やメール配信事業者からの案内等をお送りします。

行方不明のおそれがある高齢者の事前登録を受け付けています

行方不明の恐れがある高齢者がいる世帯のため、あらかじめ市に詳細な状況を提供しておくことで、行方不明となってしまった際に迅速にメールを配信できるよう、市では事前登録を受け付けています。

※できるだけ詳細な情報をご記入ください。

事前登録届の届出先

長寿課地域支援担当(市役所1階)、市内各地域包括支援センター

高齢者が行方不明になった場合は警察署へ

高齢者が行方不明になった場合は、西尾警察署に捜索願を提出してください。

事前登録された方も、捜索願の提出が必要です。

行方のわからない認知症高齢者等をお探しの方へ

行方不明となった認知症高齢者等が、身元が不明のまま各市町村において保護されている場合があります。

保護されている身元不明者については、厚生労働省のサイトから全国の捜索ができます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 長寿課
〒445-8501 西尾市寄住町下田22番地

電話
  • 保険料:0563-65-2118
  • 給付:0563-65-2119
  • 地域支援事業:0563-65-2120
  • 高齢者福祉:0563-65-2121
  • 認定:0563-65-2122
ファクス
0563-64-0995

健康福祉部長寿課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。