銅鐸形土製品(所蔵:西尾市資料館 出土遺跡:住崎遺跡)

ページ番号1002857  更新日 2021年4月21日

印刷大きな文字で印刷

写真:銅鐸形土製品

よみ
どうたくがたどせいひん
指定・種別
市指定・考古
員数
1点
法量
現状 高7.5cm 底部長径5.5cm
出土遺跡
住崎遺跡
時代
弥生時代
所蔵
西尾市資料館

銅鐸を模した小型の土製品で、鐸身上半部、鈕の基部、鰭の一部が現存する。身部は中空で、表面は無文である。住崎遺跡は他に袈裟襷文の銅鐸形土製品1個が出土している。また全国的にも珍しい銅鐸形石製品も採取されている。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 文化財課
〒445-0847 西尾市亀沢町480番地

電話
  • 庶務:0563-56-6660
  • 文化財:0563-56-2459
  • 市史編さん:0563-56-8711
ファクス
0563-56-2787

教育委員会事務局文化財課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。