岩谷古墳及び出土品

ページ番号1002861  更新日 2021年5月19日

印刷大きな文字で印刷

写真は準備中です

よみ
いわだにこふんおよびしゅつどひん
指定・種別
市指定・考古
員数
13点
法量
古墳 直径約14m
時代
飛鳥時代 7世紀中頃
所蔵
吉良町白浜新田 西尾市塩田体験館

もとは岡山丘陵の西端の岩谷山にあった7世紀前半の直径約14mの円墳。土取りのため横穴式石室が西尾市塩田体験館に移築されている。鏡片(現存せず)、鉄鏃2、金銅装太刀1、金環8、須恵器平瓶2などが出土している。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 文化財課
〒445-0847 西尾市亀沢町480番地

電話
  • 庶務:0563-56-6660
  • 文化財:0563-56-2459
  • 市史編さん:0563-56-8711
ファクス
0563-56-2787

教育委員会事務局文化財課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。