ホタル祭り

ページ番号1004052  更新日 2022年6月13日

印刷大きな文字で印刷

平原ゲンジボタルの里2022ホタル祭り

期 間

令和4年6月8日(水曜日)から12日(日曜日)まで
(荒天の場合は中止) 

ホタル鑑賞:午後7時30分から
(低温・雨天などにより発光しない日もあり)

お茶会・ラムネ・ダンゴ等の販売は中止します。

 

場 所

平原ゲンジボタルの里(西尾市平原町前山地内)

名古屋方面…国道23号岡崎バイパス・西尾東インターから東へ車で5分

豊橋方面…国道23号岡崎バイパス・幸田須美インターから西へ車で2分

インターからホタルの里までの道路が非常に狭いので、この道路には駐車しないでください。

ホタル鑑賞のマナー

ホタルは光を嫌うため、懐中電灯(LED)やカメラのフラッシュは控えてください。

ホタル祭り期間中の飛翔状況(2022実績)

日にち

飛翔数

天候

時刻

気温

鑑賞者数

6月8日(水曜日)

20匹

晴れ

午後8時20分

20℃

530人

6月9日(木曜日) 

30匹

晴れ 

午後8時30分 

22℃ 

555人 

6月10日(金曜日)

25匹 

晴れ 

午後8時20分 

22℃ 

900人 

6月11日(土曜日) 

40匹 

小雨 

午後8時20分 

20℃ 

230人 

6月12日(日曜日) 

40匹 

晴れ 

午後8時45分 

21℃ 

884人 

ホタル写真
令和4年6月8日のホタル飛翔の様子
児童写真
室場小学校の児童によるホタルガイド

児童がホタルガイド

日時

令和4年6月8日(水曜日)・9日(木曜日)・10日(金曜日)
午後6時30分から7時30分まで
少雨決行(荒天の場合は中止) 

内容

室場小学校6年生の児童と教員が、観賞に訪れる人にホタルの豆知識や観賞のマナー、校内での飼育の歴史などをパネルを使い、クイズも交えて説明します。同校では毎年人工飼育を続けており、今年も平原ゲンジボタルの里に幼虫を放流しました。

写真:児童がホタルガイド1

写真:児童がホタルガイド2

内容

  • ゲンジボタルの鑑賞
  • 俳句会(投句箱を設置)
  • 募金(保存会活動資金)
  • その他

主催

平原ゲンジボタルの里保存会

その他

生息しているホタル

  • ゲンジボタル…6月上旬から中旬
  • ヒメボタル…5月上旬から中旬
  • クロマドボタル…6月中旬から7月中旬

平原ゲンジボタルの里の概要

ゲンジボタルの飛翔を鑑賞できるように、約10,000平米の山峡に500平米の木道を整備しています。

連絡先

平原ゲンジボタルの里保存会 電話:090-9903-3098

平原ゲンジボタルの里までの交通案内


問合先

平原ゲンジボタルの里保存会事務局

電話 090-9903-3098

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課
〒445-0864 西尾市錦城町162番地14

電話
  • 生涯学習・施設:0563-55-3515
ファクス
0563-56-7737

教育委員会事務局生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。