施設案内 西尾市子ども・若者総合相談センター「コンパス」

ページ番号1005670  更新日 2021年9月10日

印刷大きな文字で印刷

コンパス画像

西尾市子ども・若者総合相談センター「コンパス」

子ども・若者総合相談センター「コンパス」をご利用ください。

 西尾市では、ひきこもり、ニートや不登校など様々な悩みを抱える子ども・若者とその保護者などからの相談を受け、修学、就職又は生活に係る包括的な支援をワンストップで行う西尾市子ども・若者総合相談センター「コンパス」を中央ふれあいセンター(北棟3階)に開設しました。

※緊急事態宣言発令延長に伴い、令和3年9月14日から9月30日まで中央ふれあいセンターは臨時休館となりますが、「コンパス」は通常通り開設しています。

フリースペース
居場所支援や学習支援などが行われるオープンスペース
相談室の映像
相談室

コンパス(子ども・若者総合相談センター)とは

 ひきこもり、ニートや不登校など様々な悩みを抱える子ども・若者とその保護者などからの相談を受け、訪問、同行、就労、学習、地域交流、居場所づくりなどの包括的な支援をワンストップで行う、市が「子ども・若者育成支援推進法」に基づいて設置した拠点です。

 コンパスは市が一般社団法人パーソナルラボに業務委託し、運営しています。

 ・命名理由・・・様々な悩みを抱える子ども・若者が前へと進むお手伝いをし、彼らが迷ったときにはいつでも近くで支えられる、彼らにとっての羅針盤(コンパス)のような存在であり続けたいという想いを込めました。

コンパスの概要

場所

 西尾市中央ふれあいセンター 北棟3階(西尾市錦城町162-14)

利用対象

 市内に在住在学の概ね15歳から39歳までの子ども・若者及びその保護者等

開設時間

火曜日から土曜日 午前10時から午後6時(日・月曜日、祝日、年末年始は休業)

 火曜日から木曜日の3日間は主に相談日

 ・支援内容・・・相談支援・カウンセリング・学習支援・居場所支援

 金曜日から土曜日の2日間は主に支援日

 ・支援内容・・・同行支援・訪問支援・地域交流支援・就労支援・家族会の開催

利用料金

 無料

支援内容

支援内容一覧
相談支援 面談、電話、メール、SNSによる受付、相談を行います。
カウンセリング 専門のスタッフが利用者を取り巻く環境を踏まえ、カウンセリングを行います。
同行支援 利用者が一人で外出することが難しいと感じている場合などにスタッフが可能な範囲で同行します。

訪問支援

利用者がコンパスまで来ることが難しいと感じている場合など必要に応じて自宅を訪問して支援を行います。

地域交流支援

利用者の社会参加の一歩としてスタッフとともにボランティア活動などの地域行事に参加します。

就労支援

希望者に対して、ハローワーク等と連携し、本人の適正を踏まえた求職活動・就労に向けてサポートを行います。

学習支援

進学・復学希望者に対し、学習のサポートを行います。

居場所支援

子ども・若者に安心や自由が感じられるスペースを設置し、利用者間の交流を深める企画を定期的に開催します。

家族会の開催

定期的に保護者などが交流できる「家族会」を開催し、情報交流の場などを設けます。

その他

医療・福祉・学校等の子ども・若者支援に関係する団体と連携を図ります。支援に関する情報をわかりやすく、親しみやすいスタイルで発信します。

 

利用方法

LINEのQRコード
LINE QRコード

 電話、メールまたはLINEで面談予約をして、個別面談後、利用登録をした上で支援を開始します。

コンパスの特色

 ・ひきこもりや不登校に限らず、進路や就職への不安、家庭内暴力、LGBTQ+など「こんなことを相談してもいいのか」「どこに相談していいかわからない」といった、行政のはざまで切り捨てられるような様々な幅広い悩みを受け付けること

 ・豊富な支援内容の中でも他市では少ない地域交流支援、居場所支援に取り組むこと

 ・一人一人の問題に対してオーダーメイドによる伴走型支援を行うこと

 ・子ども・若者が直接、受付や相談を行いやすいようにSNSを活用すること

相談先(コンパス)

 子ども・若者総合相談センター(コンパス)

 電話 0563-65-5200(火曜日から土曜日の午前10時から午後6時)

 ホームページのQRコード
ホームページQRコード

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課
〒445-0864 西尾市錦城町162番地14

電話
  • 生涯学習・施設:0563-55-3515
ファクス
0563-56-7737

教育委員会事務局生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。