三ヶ根山スカイラインイルミネーション設置撤去及び管理業務の委託先を募集します!

ページ番号1006461  更新日 2021年9月21日

印刷大きな文字で印刷

三ヶ根山スカイラインイルミネーション設置撤去及び管理業務の委託先を募集します!

趣旨

 西尾市は三河湾国定公園が一望できる三ヶ根山をはじめ、多くの観光資源を有している。これらの観光資源を有効活用し、地域社会が継続的に発展するために、より効果的な施策で観光振興を図っている。

 三ヶ根山スカイラインイルミネーション設置撤去及び管理業務(以下、「本業務」と言う。)は西尾市の幡豆地区に存する三ヶ根山スカイラインへの観光誘客を促すためのイルミネーションを設置することで観光資源造成を行うものである。

業務概要

(1)委託業務名
 三ヶ根山スカイラインイルミネーション設置撤去及び管理業務

(2)業務内容
 別添仕様書のとおり

(3)業務期間
 契約締結日 から 令和4年3月15日(火曜日)まで

(4)委託費の上限
 1,500千円(消費税及び地方消費税相当額を含む)

審査基準及び審査方法

 観光文化振興課が選任する者をもって審査委員会を構成し、業務委託先の選定は審査会が提出書類の内容を総合的に評価、採点し、最も得点が高いものを委託先候補とする。なお、同点の候補者がある場合は、審査会の総意により決定する。

 また、審査内容、審査結果に対する異議の申し立ては、一切受け付けないものとする。

スケジュール(予定)

(1) 募集要項公開日
 令和3年 9月10日(金曜日)

(2) 質問書提出締切
 令和3年 9月17日(金曜日)

(3) 質問への回答
 令和3年 9月21日(火曜日)

(4) 参加申込書提出締切
 令和3年 9月 27日(金曜日)

(5) 企画提案書提出締切
 令和3年10月 1日(金曜日)

(6) 書面審査
 令和3年10月 8日(金曜日)

(6) 審査結果通知
 令和3年10月 11日(月曜日)

募集方法

(1) 応募資格
 プロポーザルに参加できる者は、本委託業務を効果的かつ効率的に実施できる法人であり、次に掲げる全ての要件を満たす者とする。

 ①愛知県内に主たる営業所(本店又は支店等)を置く者である。

 ②西尾市入札参加資格者名簿(物品等)に登載され(もしくは契約締結までに登録される)ている者である。

 ③地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者である。

 ④西尾市の入札参加指名停止等の措置を受けていない者である。

 ⑤本店及び西尾市に所在する営業所等が税を滞納していない者である。

 ⑥会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき、更生手続き開始の申し立てがなされている者でない、又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき、再生手続き開始の申し立てがなされている者でない。

 ⑦「西尾市が行う契約等からの暴力団排除に関する合意書」に基づく排除措置を受けていない者である。

 ⑧宗教活動や政治活動を主たる目的とする法人でない。

参加申込書の受付

(1)提出期限 令和3年9月27日(月曜日)(土・日・祝日は除く)

 午前9時から午後5時までの受付時間中に持参又は郵送にて提出すること。。

 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、極力郵送による提出とすること。

 (郵送の場合は、書留郵便又は配達証明に限る。)

 ※訪問時の質問は一切受け付けない。質問については質問事項の受付、回答を参照のこと。

(2)提出場所

 〒445-8501 西尾市寄住町下田22番地

 西尾市役所 交流共創部 観光文化振興課(本庁舎4F)

(3)提出物

 ①参加申込書(様式第1号)

 ②会社概要所(様式第2号)

 ③誓約書(様式第3号)

 ④会社案内

 ⑤納税証明書

(4)その他

 参加申込書受付後、参加資格欠落者に該当する場合は個別に通知する。

質問事項の受付、回答

(1) 質問内容
 本プロポーザルに関する質問は、企画提案書の作成及び提出に必要な事項並びに業務に係る条件に限るものとし、評価及び審査に係る質問並びに提案内容に係る質問は一切受け付けない。

(2) 質問方法
 ①提出方法
質疑がある場合は、令和3年9月17日(金曜日)までに質問書(様式第4号)により電子メールにて問い合わせること。電話、ファクス,訪問による質問は一切受け付けない。

電子メールのタイトルは「三ヶ根山スカイラインイルミネーション設置撤去及び管理業務に関する質問書」とし、質問書を添付すること。

 ②提出先
西尾市交流共創部観光文化振興課 文化振興担当
kanko@city.nishio.lg.jp

 ③回答
令和3年9月17日(金曜日)までに提出された質問への回答は下記別添ファイルのとおりです。

 ④その他

  • 質問は1社につき1回までとする。
  • 質問書を送付した場合は、必ずその旨を提出先に連絡し送受の確認をすること。質問書が期間内に届いていない場合は、その質問は無効とする。

企画提案書等の提出

(1) 提出期限
 令和3年10月1日(金曜日)午後5時まで(土・日・祝日は除く)
 午前9時から午後5時までの受付時間中に ⑶ に掲げる提出書類を西尾市観光文化振興課に持参又は郵送にて提出すること。郵送の場合は令和3年10月1日(金曜日)必着とする。

 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、極力郵送による提出とすること。(郵送の場合は、書留郵便又は配達証明に限る。)

(2) 提出場所
 〒445-8501 西尾市寄住町下田22番地
 西尾市役所交流共創部観光文化振興課(本庁舎4F)

(3) 提出物
 ①企画提案書

企画提案書の様式等は、日本工業規格A4縦型長辺綴じで、両面印刷にて作成してください。(A3版資料を折込可)

企画提案書で使用する言語は日本語、通貨は円とします。

提出部数は5部とします。なお、5部すべてをファイル等に綴じてください。

 ②過去の類似業務の実績

 ③見積書(任意様式)

  • 別添仕様書の業務内容ごとに費用の内訳を詳細に記載すること。
  • 物品について購入又はレンタルの区別に記載すること。
  • 見積額は消費税及び地方消費税を含んだ総額を記載すること。

プロポーザル審査

(1) 選定方法
 公募型プロポーザル方式とし、提出のあった企画提案書等について書面審査を行います。

(2) 審査方法
 西尾市が選任する者をもって審査委員会を構成し、委託先の選定は審査委員会が、提出書類の内容を総合的に評価、採点し、最も得点が高いものを委託先候補とする。なお、同点の候補者がある場合は審査委員会の総意により決定する。

(3) 審査会開催日
 令和3年10月8日(金曜日)

(4) 審査結果の通知
 審査結果は、提案者全員に電子メールにより通知する。なお、審査内容、審査結果に対する異議の申し立ては、一切受け付けない。

契約の締結

(1)契約の締結

 審査により選定された者と交渉を行い、契約を締結する。契約にあたっては改めて見積書の提出を依頼する。なお、交渉が不調の場合は、評価により順位付けられた上位の者から順次交渉を行う。

(2)留意事項

 新型コロナウイルス感染症の影響による事業の中止については、今後の感染拡大状況や社会情勢等を踏まえ判断する。中止を決定した時点で要した費用以外は、委託料から除外する。

その他

(1) 参加申込書及び企画提案書等の作成、郵送等に要する経費は、すべて提案者の負担とする。

(2) 企画提案書提出後の修正又は変更は一切認めない。

(3) 提出された書類は返却しない。

(4) 提出された書類東は、審査及び説明のために、その写しを作成し使用することができる。

(5) 提出された書類は本業務以外の目的には使用しない。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

交流共創部 観光文化振興課
〒445-8501 西尾市寄住町下田22番地

電話
  • 文化振興:0563-65-2197
  • 観光:0563-65-2169
ファクス
0563-57-1317

交流共創部観光文化振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。