幡頭神社境内社熊野社本殿

ページ番号1002724  更新日 2021年4月21日

印刷大きな文字で印刷

写真:幡頭神社境内社熊野社本殿

よみ
はずじんじゃけいだいしゃくまのしゃほんでん
指定・種別
県指定・建造物
員数
1棟
時代
桃山時代 天正8年(1580)
所蔵
吉良町宮崎 幡頭神社

幡頭神社の境内社として本殿(国の重要文化財)の西に位置し、一間社熊野造(いっけんしゃくまのづくり)、桧皮葺。境内社神明社本殿とともに、天正8年(1580)に幡頭神社本殿と同時期に築かれたものとみられる。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 文化財課
〒445-0847 西尾市亀沢町480番地

電話
  • 庶務:0563-56-6660
  • 文化財:0563-56-2459
  • 市史編さん:0563-56-8711
ファクス
0563-56-2787

教育委員会事務局文化財課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。