西尾市指定管理者制度

ページ番号1003282  更新日 2022年4月1日

印刷大きな文字で印刷

指定管理者制度とは

これまで「公の施設」(文化施設、体育施設、公園、社会福祉施設など)の管理運営については、市が直接管理する場合以外は、公共的な団体だけにしか委託することができませんでした。しかし、平成15年6月の地方自治法の一部改正により、「指定管理者制度」が導入され、民間の事業者、NPO法人などを含めた広い範囲の団体から公募し、事業計画や収支計画などの提案内容から判断して、施設の管理者を決めていくことができるようになりました。
これにより、民間事業者の効果的・効率的な手法を「公の施設」にも活用し、経費削減や利用者に対するサービスの向上などが期待されています。

募集施設の案内

指定管理状況

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書政策課
〒445-8501 西尾市寄住町下田22番地

電話
  • 秘書:0563-65-2171
  • 企画・行革:0563-65-2154
ファクス
0563-56-0212

総合政策部秘書政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。