移住定住へのステップ

ページ番号1005987  更新日 2022年9月30日

印刷大きな文字で印刷

理想の暮らしを実現したり、イキイキと暮らす移住者に感化されて、いざ移住をしてみたいが、移住先で仕事が見つからない、住み心地がよくなかったなど、思いがけないアクシデントに出会う可能性は捨てきれません。

移住は隠居でもなければ、妥協するものでもありません。

自分らしく働き、暮らすために必要なステップを押さえて、公私ともに充実した移住ライフを手に入れましょう。

暮らし1

暮らし2

暮らし3

暮らし4

【参考】4つのステップを考えてみる

移住の目的をはっきりさせる

「自然の中で子育てをしたい」「農業をやりたい」などのように、移住先でやりたいことや実現したい夢をできるだけ具体的にイメージしましょう。ご家族とも十分に話し合い、移住に対する考えの共有も大切です。

まちや暮らす候補となる地域の情報を集める

交通アクセスや学校、病院など、気になる情報を参考に、イメージ通りの暮らしを実現する移住先の候補を選びましょう。

候補地に足を運ぶ

気になる候補地を訪れてみましょう。情報だけでは伝わらない、日々の暮らしや地域の様子を知ることができます。その地域でどのような生活ができるか、具体的にイメージしながら確認することが大事です。

仕事と住まいを探す

移住先での生活のイメージができたら、仕事と住まいを探しましょう。
「移住先の地域で起業する」、「通勤圏内で仕事を探す」、「移住をきっかけに農業や福祉の仕事を始める」など、仕事の選択肢はさまざまです。
関連団体の相談窓口を利用しながら、移住後に希望する暮らしにフィットする仕事を探してみましょう。