企業版ふるさと納税感謝状贈呈式

ページ番号1007414  更新日 2022年7月11日

印刷大きな文字で印刷

AZAPAエンジニアリング株式会社様(令和4年7月5日開催)

AZAPAエンジニアリング株式会社様(本社:愛知県名古屋市)から企業版ふるさと納税制度を活用したご寄附をいただき、中村市長から代表取締役社長 井村佳人様に感謝状が贈呈されました。

AZAPAエンジニアリング株式会社様と西尾市は、令和3年7月に佐久島の活性化や島民の移動手段の確保等に関する連携協定を締結し、同年11月には佐久島において全国初となるパワースクーターの自動運転に係る実証実験が行われました。こうしたご縁から、佐久島活性化のためにご寄附をいただく運びとなりました。

井村社長は「島民の高齢化が進み、5~10年後は島内の移動が大変になると思う。こうした課題に貢献しようとパワースクーターの実証実験を行った。寄附金は島民の生活を円滑化する基盤づくりに活用していただきたい」と述べられ、中村市長は「今後も島民が暮らす島、観光の島として、元気になるよう力を入れたい」と謝辞を述べました。

いただいたご寄附は、佐久島活性化のため、島内の人気アート作品「おひるねハウス」の建替えに活用させていただきます。

  • 寄附活用事業:佐久島活性化事業
  • 寄附金額:100万円
贈呈式の様子
感謝状を掲げる井村代表取締役社長(左)
おひるねハウスの写真
おひるねハウス(南川祐輝)撮影:佐久島フォトサービス

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書政策課
〒445-8501 西尾市寄住町下田22番地

電話
  • 秘書:0563-65-2171
  • 企画・行革:0563-65-2154
ファクス
0563-56-0212

総合政策部秘書政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。