バス利用者の利便性向上と、新型コロナウイルス感染症対策を目的に、市コミュニティバス(六万石くるりんバス・いっちゃんバス)の位置情報と混雑状況をスマートフォン等で調べることができるようになりました。

バスロケーションシステム

バスロケーションシステムとは、GPSを利用してバスの位置情報を収集し、「バスが今どこにいるか」「到着が何分遅れているか」等の運行情報をインターネット上で利用者に提供するシステムです。 

利用方法

下記のリンクからバスロケーションシステムのサイトにアクセスすることができます。

また、各バス停に掲示されているQRコード(下図)を携帯電話やスマートフォンで読み取ってアクセスすることもできます。

バスロケーションシステムは無料で利用できますので、気軽にお使いください。
※通信料は利用者負担となります。

バス車内混雑状況リアルタイム配信システム

バス車内混雑状況リアルタイム配信システムは、バス車両に搭載のタブレット端末で乗降人数をカウントし、バス車内の混雑状況をリアルタイムに配信するシステムで、「密」な便を避ける等の判断に活用できます。
混雑状況はバスロケーションシステム内で確認できます。