令和2年度の狂犬病予防注射を忘れずに受けてください

狂犬病は犬から人に感染する恐ろしい病気です。発症すると極めて高い確率で死亡します。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い予防注射の時期が例年の4月1日から6月30日までの期間から、12月31日までに延長されています。

病気などで注射が受けられない場合を除き、忘れずに「令和2年度狂犬病予防注射のご案内」ハガキをご持参の上、別頁の動物病院で注射を受けてください。

「令和2年度狂犬病予防注射のご案内」ハガキは、令和2年3月に環境保全課より郵送しております。再発行が必要な場合は、環境保全課(34-8111)までご連絡ください。

 

犬の登録・狂犬病予防注射に関する手続き