お知らせ

 現在、西尾市災害多言語支援センターからのお知らせはありません。

 

西尾市災害多言語支援センター

 西尾市災害多言語支援センター(以下「センター」とする。)は、災害が発生した際に、日本語が十分理解できない外国人被災者のための支援拠点であり、外国人被災者の支援ニーズの把握や支援情報の収集及び翻訳等を通じて外国人被災者の「不安」を少しでも解消し「安心」してもらうために活動します。

 設置及び運営主体

 西尾市地域つながり課

 設置場所

 (1)センター

  ア センター設置直後から西尾市ボランティア支援本部が設置されるまで

    西尾市役所5階52AB会議室

  イ 西尾市ボランティア支援本部設置後

    西尾市総合福祉センター1階、2階

 (2)多言語地区支援センター

  ア 西尾市役所一色支所(一色町エリア)

  イ 西尾市役所吉良支所(吉良町エリア)

  ウ 西尾市役所幡豆支所(幡豆町エリア)

 設置要件

 (1)西尾市業務継続計画(BCP)が発動された場合

  BCP発動後24時間以内にセンターを設置する。

 (2)地震以外の風水害等が発生したとき(西尾市業務継続計画(BCP)が発動されない場合)

  外国人被災者支援が必要だと考えられる場合にセンターを設置する。

 主な活動内容

 (1)多言語による情報提供

 (2)避難所の巡回

 (3)外国人被災者等からの相談の対応