クリーンセンターからのお願い

 クリーンセンターでは、ごみの搬入受付から荷降ろしまでに多くの職員との会話や接近、不特定の方との接触機会があります。新型コロナウイルス感染症が心配される中、廃棄物処理は地域の生活環境の保全及び公衆衛生の向上のため不可欠なものであり、ごみの受入れは通常どおり行っていますが、ごみ処理の継続実施のため、クリーンセンターにご来場の際には、市民の皆さまや職員への感染防止対策としてマスクの着用にご協力をお願いします。 

利用時間

月曜日から金曜日
  • 午前8時30分から正午まで
  • 午後1時から4時まで
    ※祝日も開場しています。
    ※ただし、年末年始(12月31日から1月3日)を除く。
土曜日
  • 午前8時30分から11時30分まで(祝日は休み)  

※ただし、年末年始(12月31日から1月3日)を除く。

特別開場日

 ※西尾市以外で発生したごみは受け入れません。発生した地域の自治体へお問い合わせください。 

西尾市クリーンセンター混雑状況映像

西尾市クリーンセンター待機所ライブ映像(外部リンク) 待機所イメージ画像

ごみ処理手数料

  • 家庭系:10kgにつき70円 (100kgまでは無料
  • 事業系:10kgにつき110円 (10kg未満は10kgとみなす)

※ 事業系ごみを搬入する場合、下記ファイル「西尾市クリーンセンター搬入物届」を記入し提出してください。
西尾市クリーンセンター搬入物届.pdf [34KB pdfファイル] 

※ 事業系ごみを搬入される方は、下記ファイルをご確認のうえ、ごみを搬入してください。

事業系ごみの分け方・出し方.pdf [187KB pdfファイル] 

事業系ごみの分け方・出し方(イラスト付).pdf [1131KB pdfファイル] 

自己搬入

 家庭から出る粗大ごみ、引っ越し等による一時多量ごみなどはクリーンセンターへ直接搬入してください。
 なお、少量のごみ・資源物については、地域のごみステーション、常設資源ステーション(資源物のみ)をご利用ください。

  • 荷降ろしは、搬入者自身でお願いします。
  • プラットホームは大変混雑する場合がありますので、あらかじめ燃えるごみと燃えないごみに分別して搬入してください。
  • 焼却棟(燃えるごみ)、リサイクル棟(燃えないごみ)のプラットホームでは以下のように分別しますので、降ろしやすいように分けて持ち込んでください。

    焼却棟

    (燃えるごみ)

    (紙類資源物)

    細かい物

    可燃粗大ごみ

    新聞紙

    雑誌

    ダンボール(再生できる物)

     

    ※燃えるごみと燃えないごみの混載は、最初に燃えるごみを降ろします。

    リサイクル棟

    (燃えないごみ)

    (紙類以外の資源物)

    自転車

    電化製品

    ストーブ

    鉄くず

    アルミ製品

    ステンレス

    食用・飲用ガラスびん(再生のため色分けします)

    蛍光灯

    再生できないガラス

    ペットボトル

    トレー

     

    ※記載の順番がほぼ実際の搬入の順になります。下から順に積み込んでいただくとスムーズに搬入できます。

      場内の搬入経路を写真付で説明します。下記ファイルをご覧ください。
    ごみの持ち込み方[1667KB pdfファイル]