西尾市下水道事業経営戦略を策定しました

 西尾市の下水道は事業着手して以来、今日まで、汚水の収集・排除・処理を通じて、都市の継続的かつ健全な発展、公衆衛生の向上及び公共水域の水質保全に重要な役割を担ってきました。令和2年4月からは、市民の日常生活に欠くことのできない重要なサービスである下水道事業を持続的に経営していくため、下水道事業に地方公営企業法を全部適用し、公共下水道事業、特定環境保全公共下水道事業及び農業集落排水事業の3事業を1つの会計で行っています。

 西尾市下水道事業では、今後、保有する資産の老朽化に伴う大量更新期の到来や人口減少に伴う使用料収入の減少などにより、経営環境は厳しさを増すことが予想され、経営健全化への取組が求められています。このような状況を踏まえ、下水道事業を将来にわたって持続的かつ安定的に経営することを目的に、中長期的な経営の基本計画である「経営戦略」を策定しました。

 

 西尾市下水道事業経営戦略 [1628KB pdfファイル] 

 西尾市下水道事業経営戦略【概要版】 [324KB pdfファイル] 

 

 

【お問い合わせ先】

 上下水道部 下水道管理課 経営管理担当:0563-65-2189(直通)