下水道使用料の改定を行います(令和2年10月使用分から)

 西尾市下水道事業の経営状況は、下水道施設の整備資金として発行してきた市債(借金)の元利償還金が経営上大きな負担となっている上、施設の老朽化による維持管理コストの増加、人口減少に伴う処理水量の減少による使用料収入の低下などにより、今後より一層厳しくなることが懸念されます。特に使用料収入による経費回収率は現状において70%を下回っており、本来、使用料収入で賄うべき汚水処理費の不足分を、市の一般会計から繰入金として年間5億円余りを補填しており、下水道事業のみならず市全体の財政運営にも負担を強いている状況にあります。

 このような状況を踏まえ、下水道事業を将来にわたって持続的かつ安定的に経営するため、事業開始以来、初めて下水道使用料(公共下水道使用料および農業集落排水処理施設使用料)を改定することとしました。

  

改定の内容

公共下水道使用料

公共下水道使用料の「令和2年9月使用分まで」と「令和2年10月使用分から」の使用料体系、月額使用料は次のとおりです。

使用料体系
 区分  使用料(円)

 令和2年9月

使用分まで

 令和2年10月

使用分から

基本使用料(1使用月につき)  450  500
 従量使用料
(1㎥につき)
 
 一般用  10㎥まで  25  30

 10㎥を超え

 20㎥まで

 75  90

 20㎥を超え

 40㎥まで

 105  125

 40㎥を超え

 90㎥まで

 140  165

 90㎥を超え

 500㎥まで

 160  190

 500㎥を

 超えるもの

 190  225
 公衆浴場用  一律に  70  85

 

月額使用料(税抜き)
 排出量
(㎥/月)
 使用料(円)

 令和2年9月

使用分まで

 令和2年10月

使用分から

 8  650  740
 20  1,450  1,700
 28  2,290  2,700
 60  6,350  7,500
 130  16,950  20,050
 180  24,950  29,550
 230  32,950  39,050
 500  76,150  90,350

 

 

農業集落排水処理施設使用料

農業集落排水処理施設使用料の「令和2年9月使用分まで」と「令和2年10月使用分から」の使用料体系、月額使用料は次のとおりです。

使用料体系
 区分  使用料(円)

 令和2年9月

使用分まで

 令和2年10月

使用分から

基本使用料(1使用月につき)  500  500
 従量使用料
(1㎥につき)
 
 一般用  10㎥まで  35  35

 10㎥を超え

 20㎥まで

 90  90

 20㎥を超え

 40㎥まで

 125  125

 40㎥を超え

 90㎥まで

 165  165

 90㎥を超え

 500㎥まで

 190  190

 500㎥を

 超えるもの

 225
 公衆浴場用  一律に  -  85

 

月額使用料(税抜き)
 排出量
(㎥/月)
 使用料(円)

 令和2年9月

使用分まで

 令和2年10月

使用分から

 8  780 780 
 20 1,750 1,750 
 28 2,750 2,750 
 60 7,550 7,550 
 130 20,100 20,100 
 180 29,600 29,600 
 230 39,100 39,100 
 500 90,400 90,400 

 ※農業集落排水処理施設使用料については、500㎥を超えない場合、月額使用料は変わりません。