マイナンバーカードとは

 マイナンバーカードのつくり方について

 マイナンバーカードの氏名、住所変更について

 マイナンバーカードを紛失した場合について

 

マイナンバーカードとは

マイナンバーカードとは、本人の顔写真付でICチップを内蔵したプラスチック製のカードです。初回交付は無料です。

※再発行の場合は、マイナンバーカードは800円、電子証明書は200円となります。

 

メリット
  • カード1枚で「マイナンバー(個人番号)の確認」と「本人確認」ができるため、行政機関の窓口などで各種届出等の手続きがスムーズに行えます。
  • 署名用の電子証明書として、電子申請(e-Taxなど)や、各種民間のオンライン取引で利用できます。
    ※15歳未満の方には、署名用電子証明書は搭載されません。
  • 平成29年1月から開始予定のマイナポータルへのログインをはじめ、各種行政手続きのオンライン申請に利用できます。
    ※マイナポータル…マイナンバーのついた自分の情報履歴や、行政機関が持つ自分の個人情報などが確認できるポータルサイト

 

マイナンバーカード見本(案)

         おもて                うら

  

記載内容

おもて…氏名、住所、生年月日、有効期限、顔写真、電子証明書の有効期限など

うら…マイナンバー(個人番号)、氏名、生年月日など

 

有効期限
カード発行日の年齢 カードの有効期限
発行日において20歳以上の方 発行日からその後10回目の誕生日まで
発行日において20歳未満の方 発行日からその後5回目の誕生日まで

 

 

 

※外国人住民の方は、在留資格によって有効期限が異なります。 

  

 マイナンバーカードのつくり方について

カードの作成には概ね1ヶ月から2ヶ月かかります。

詳細はこちら

1.交付時来庁方式でつくる

  申請を郵送等でご自分でしていただき、カードができたら市役所へ来庁し

 受け取っていただく方法。

2.申請時来庁方式でつくる

  申請時にご本人に来庁していただき、後日カードを自宅へ郵送

 (本人限定郵便)し受け取っていただく方法。

 

マイナンバーカードの氏名、住所変更について

  マイナンバーカードに記載されている氏名や住所などが変更となったときは、お住まいの市町村で新しい情報に書き換え、ICチップの情報を更新する必要があります。マイナンバーカードを添えて、お住まいの市町村の担当窓口へ変更届を提出してください。
 ただし、以下の場合は更新の対象外ですのでご注意ください。

  1. カードの有効期限が満了している。
  2. 他市町村からの転入の場合、住み始めた日から14日または転出予定日から30日を過ぎている。
  3. 他市町村からの転入届ががお済みの方で、届出日から90日を過ぎている。

 

マイナンバーカードを紛失した場合について

以下の手順で手続きしてください。

  1. 月曜日から金曜日の日中なら西尾市役所市民課、土曜日・日曜日、祝日などであれば、24時間365日開設している国のマイナンバーカードコールセンター(0570-783-578)へ連絡して、先にカード機能を一時停止してください。※外国語での対応をご希望の方は、0570-064-738におかけください。営業時間は同一です。対応言語:英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語。
  2. 自宅以外での紛失・盗難は警察に遺失物などの届出をしてください。
  3. 警察の受理番号などと身元確認書類を持って、市役所の窓口でマイナンバーカードの紛失届を出してください。
  4. マイナンバーカードの再交付申請(手数料1,000円(内200円は電子証明書の認証代))をするか、通知カードの交付(手数料500円)をすることができます。
  5. 手続きの際、窓口で通知カードと同様に受理番号の確認が必要となります。
    (自宅内で紛失した場合は、紛失届で経緯を詳しく記入していただきます)