平成30年1月6日、西尾市文化会館南駐車場で消防出初式を開催しました。
 この式典には、西尾市消防職員と西尾市消防団員の総勢457人が参加し、かくし絵の披露をはじめ、三連はしご実技訓練、分列行進、放水訓練、一斉放水などを披露しました。また、一般公募した防火標語の中から入賞作品の発表と表彰を実施しました。
 参観していただいた大勢の皆様、ご声援ありがとうございました。

日時

 平成30年1月6日(土曜日) 午前10時から午前11時40分

参加者

 西尾市消防職員  159人
 西尾市消防団員    298人
 

参加協力

 米津さわやか会婦人防火クラブ、吉良町婦人消防クラブ
 吉良町消防団応援隊       

防火標語表彰者

 昨年、出初式に使用する防火防災に関する標語を「広報にしお」やホームページを通じて公募し、市民の皆様より多数(675人・711作品)のご応募をいただきました。審査の結果、以下の方々の防火標語を消防出初式で使用し、表彰させていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

表彰者
区分 氏名 防火標語
最優秀賞 榎本有紗さん 防災は 日ごろの準備と 意識から
優秀賞 磯貝祥太朗さん 消えるまで 注意の心 消さないで
優秀賞 小池義夫さん 新年の 市民の願い 火災ゼロ
写真
かくし絵
 
 三連はしご実技訓練による懸垂幕披露
     

消防出初式風景

かくし絵(披露前) 視閲
西尾市消防団員優良表彰 分列行進
かくし絵披露

機能別消防団員の放水訓練

三連はしご実技訓練 防火標語入賞作品表彰
 
一斉放水準備 一斉放水