風しんに対する免疫が不十分な妊娠20週頃までの妊婦が風しんウイルスに感染すると、先天性風しん症候群の子どもが生まれてくる可能性が高くなります。これから妊娠を希望する女性やそのご家族が風しんの免疫を獲得しておくことが、最も有効な予防方法です。

対象者

検査・接種時に西尾市に住民票があり、次のいずれかに該当する方

  1. 妊娠を予定または希望する女性
  2. 妊娠を予定または希望する女性の夫(内縁関係を含む)
  3. 妊娠を予定または希望する女性の同居の家族(住民票上の住所が同一)
  4. 妊娠中の女性の夫(内縁関係を含む)
  5. 妊娠中の女性の同居の家族(住民票上の住所が同一)

※ただし、”風しんにかかったことがある方” や ”他の助成制度を利用した方” は除きます。

注意事項
  • 風しん第5期の定期接種対象の方(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性)は対象外です。
  • 予防接種の助成は、事前に抗体検査で抗体価が基準値以下であった方のみが対象です。抗体検査をせずに予防接種を受けた方は対象外です。 
  • 抗体検査結果の判定基準は、愛知県風しん抗体検査事業に準じます。

  愛知県風しん抗体検査判定基準.pdf [52KB pdfファイル] 

  • 愛知県風しん抗体検査事業(検査費用:無料)については、西尾保健所(電話:0563-56-5241)にお問い合わせください。

  愛知県風しん抗体検査事業(外部リンク)

対象期間

令和3年4月1日 から 令和4年3月31日 までに受けた抗体検査・予防接種

申請期限

令和4年3月31日(木)

助成額

抗体検査:上限3,000円(生活保護・非課税世帯等の方は上限6,000円)

予防接種:上限5,000円(生活保護・非課税世帯等の方は上限10,000円)

助成方法

ご希望の医療機関等で抗体検査・予防接種を受けた後、必要書類をそろえて申請してください。ご指定の口座へ助成金を振り込みます。 

申請場所

西尾市保健センター(西尾市熊味町小松島32番地)

申請時の必要書類

  • 西尾市風しん抗体検査及び予防接種助成事業申請書兼請求書

西尾市風しん抗体検査及び予防接種助成事業申請書兼請求書.xls [113KB xlsファイル] 西尾市風しん抗体検査及び予防接種助成事業申請書兼請求書.pdf [76KB pdfファイル] 西尾市風しん抗体検査及び予防接種助成事業申請書兼請求書(記入例).pdf [103KB pdfファイル] 

  • かかった費用の分かる領収書
  • 抗体検査結果の分かるもの
  • 予診票の写し(予防接種費のみ)
  • 検査・接種を受けた方の認印または本人確認書類(運転免許証等)
  • 検査・接種を受けた方の振込先の分かるもの
 関連情報

  厚生労働省「風しんについて」(外部リンク)