地域再生計画の名称

 新たな官民連携手法を活用した公共施設再配置プロジェクトによる地域活性化計画
 ※平成29年3月28日に内閣総理大臣の認定を受けました。

作成主体

 西尾市

計画期間

 平成29年3月28日から平成38年3月31日

 

地域再生計画について

 地域再生法に基づき、地方公共団体が自主的・自立的な取組を行うために作成した計画のことです。内閣総理大臣の認定を受けることで、地域再生法に基づく様々な支援措置を活用することができます。

 

策定の理由

 西尾市は、公共施設のあり方を根本的に見直すため、平成23年度から「公共施設再配置」の取り組みを進めています。現在は、PFI(プライベイト・ファイナンス・イニシアティブ)の独自の方式を導入して「新たな官民連携手法を活用した公共施設再配置第1次プロジェクト」を進めています。

 本計画は、「地域再生支援利子補給金制度」を活用し、「新たな官民連携手法を活用した公共施設再配置第1次プロジェクト」を新たなまちづくりの出発点として地方創生につなげることを目的に作成したものです。
 

[概要版]

概要版[285KB pdfファイル]

 

[本文]

本文[1462KB pdfファイル]