平成27(2015)年度

  • 平成27(2015)年4月1日
    平成27年度西尾市公共施設再配置実施計画における官民連携推進(サービスプロバイダ方式のPFI事業)支援業務を株式会社五星(東京支社)と委託契約。委託金額9,936,000円。業務内容は、PFI法に基づく民間事業者の選定および評価等一連の関係業務の支援。契約期限は平成28年3月31日
  • 平成27(2015)年4月9日
    「新たな官民連携手法(西尾市方式)による公共施設再配置第1次プロジェクト」に関する募集要項等の企業向け説明会を一色健康センターで開催し40社60人が参加した。業務要求水準書の正誤表1、個別対話・現場調査・関係図書閲覧貸出のルールを発表
  • 平成27(2015)年4月10日
    愛知県碧南市議会(総務委員会)7人と執行部職員1人、随行職員1人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年4月14日
    「新たな官民連携手法(西尾市方式)による公共施設再配置第1次プロジェクト」に関する業務要求水準書の改定及び正誤表2を公表
  • 平成27(2015)年4月15日
    西尾市建設業災害防止協会及び西尾商工会議所地域開発委員会・建設部会に対して「新たな官民連携手法(西尾市方式)による公共施設再配置第1次プロジェクト」に関する募集要項等について説明した。会場の西尾商工会議所に13社が参加
  • 平成27(2015)年4月16日
    市議会全員協議会で「公共施設再配置第1次プロジェクト募集要項」について説明
  • 平成27(2015)年4月20日
    民間企業等23名が参加した「名古屋FMの会」で、西尾市(資産経営課)職員が西尾市の公共施設再配置の取り組みについて説明
  • 平成27(2015)年4月23日
    ・平成27年度第1回代表町内会長会議で公共施設再配置の動きについて説明
    ・朝日新聞で掲載された「2015地域の進路・似た公共施設 重い負担」の記事中で、西尾市の公共施設再配置の取組みが紹介された
  • 平成27(2015)年4月24日
    宮崎県宮崎市が開催した施設評価実務説明会で西尾市(資産経営課)職員が「西尾市が新たなまちづくりの出発点として進める公共施設再配置」と題して説明。職員約100人が参加
  • 平成27(2015)年4月27日
    西尾市建設業災害防止協会(7社)に対して公共施設再配置第1次プロジェクトについて再度說明
  • 平成27(2015)年5月11日
    ・「新たな官民連携手法(西尾市方式)による公共施設再配置第1次プロジェクト」に関する吉良中学校の図面の貸出を開始
    ・千葉県八千代市市議会(公明党)4人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年5月12日
    千葉県柏市市議会(総務委員会)9人、執行部職員3人、随行職員3人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年5月13日
    吉良建設業組合(12社)対して公共施設再配置第1次プロジェクトについて說明
  • 平成27(2015)年5月14日
    埼玉県戸田市議会(総務常任委員会)6人、随行職員1人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年5月15日
    ・「新たな官民連携手法(西尾市方式)による公共施設再配置第1次プロジェクト」のプロジェクト03の対象施設である吉良中学校、寺津小学校、寺津中学校の施設見学会を実施
    ・「新たな官民連携手法(西尾市方式)による公共施設再配置第1次プロジェクト」のプロジェクト08の対象施設160にかかる現状の維持管理業務等の契約書及び仕様書等のデータを提供開始
    ・公共施設再配置プロジェクト03(学校教育施設の長寿命化事業)関連資料「小中学校プールコスト等一覧表H26年度実績)」を公開
    ・公共施設包括マネジメント事業の対象施設(160施設)及び現状の維持管理業務一覧(5月15日改正版)と同時に正誤表3を公開  
  • 平成27(2015)年5月28日
    ・公共施設白書2013施設別データの一部の施設について、4管理運営データ(支出)②施設運営コストの内訳を修正 (合計値の変更はありません)
    ・公共施設再配置プロジェクト03(学校教育施設の長寿命化事業)関連資料(小中学校プールコスト等一覧表H26年度実績)を修正
  • 平成27(2015)年6月2日
    ・「新たな官民連携手法(西尾市方式)による公共施設再配置第1次プロジェクト」のプロジェクト02の対象施設である一色町公民館の図面等、プロジェクト03の対象施設である寺津小学校及び寺津中学校の図面等を貸出資料として追加
  • 平成27(2015)年6月22日
    ・奈良県橿原市(総務部財産契約課)職員3人が視察のため来庁
    ・大阪府吹田市(行政経営部資産経営室)職員2人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年7月8日
    宮崎県宮崎市(文化財課)職員1人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年7月15日
    大阪府泉南市議会(行財政問題対策特別委員会)10人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年7月17日
    ファシリティマネジメント(FM)及び官民連携(PPP)の先進地事例を学ぶ職員研修『にしおFM・PPPスクール』を昨年度に引き続き開催。第1講に市職員128人が受講
      テーマ 「PFIの話」 
      講師 西尾市総務部資産経営課 主幹 鈴木貴之 
  • 平成27(2015)年7月22日
    滋賀県市長会(近江八幡市長始め17人)が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年7月23日
    市議会全員協議会で「公共施設再配置第1次プロジェクトの参加表明書の提出状況」について、応募者が1グループであった事を説明
  • 平成27(2015)年7月27日
    愛知県岡崎市議会(総務企画委員会)10人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年7月29日
    高知県高知市議会(行財政改革・新庁舎整備調査特別委員会)13人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年7月30日
    「公共施設再配置第1次プロジェクト」の一次審査通過の参加資格確認通知書を応募者に送付
  • 平成27(2015)年7月31日
    地域問題研究所主催による第43次市町村ゼミナール第3講「公共施設再編の戦略と実践 まちづくりとともに」が名古屋商工会議所で開催され、西尾市(資産経営課)職員が「西尾市が新たなまちづくりの出発点として進める公共施設再配置」と題して講演した。約140人が参加
  • 平成27(2015)年8月3日
    香川大学で開催されたプロジェクトマネジメント学会四国支部研究会で西尾市(資産経営課)職員が「西尾市が新たなまちづくりの出発点として進める公共施設再配置」と題して説明。約20人が参加
  • 平成27(2015)年8月7日
    地域総合整備財団(ふるさと財団)の公民連携アドバイザー派遣業務として、千葉県流山市で西尾市(資産経営課)職員が「西尾市が新たなまちづくりの出発点として進める公共施設再配置」と題して講演。職員約40人が参加
  • 平成27(2015)年8月7日
    大阪府寝屋川市の摂南大学経済学部の学生等が、西尾市方式のPFI事業について調査のため来庁
  • 平成27(2015)年8月25日
    『にしおFM・PPPスクール』第2講開催。市職員等74人(他自治体含む)が受講
     テーマ 「官民連携手法を用いた公共施設再配置 習志野市公共施設再生計画に学ぶ」
     講師 千葉県習志野市 財政部資産管理室室長(財政部参事・新庁舎建設本部長)併任学校教育部参事・生涯学習部参事 吉川清志氏
  • 平成27(2015)年8月27日
    瀬戸市長及び随行職員1人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年9月1日
    広報にしお9月1日号で「次世代のために進める公共施設再配置」と題した公共施設再配置の特集記事を掲載
  • 平成27(2015)年9月3日
    西尾東ライオンズクラブに対して「新たな官民連携手法(西尾市方式)による公共施設再配置第1次プロジェクト」について說明。会場の西尾信用金庫本店に約30人が参加
  • 平成27(2015)年9月4日
    市議会全員協議会で「公共施設再配置第1次プロジェクトの応募者の一次審査結果等」について説明
  • 平成27(2015)年9月18日
    ・株式会社産学連携機構九州・九州PPPセンターの職員2人が視察のため来庁
    ・西尾市の官民連携手法のアドバイザーを務める㈱五星パブリックマネジメント研究所長・天米一志氏のインタビュー記事「地域企業もまちづくりに参加 」が三河新報に掲載された。※紙面は三河新報社の許諾を得て投稿
  • 平成27(2015)年9月19日
    名古屋工業大学で開催された「日本計画行政学会第38回全国大会」のワークショップ「公共施設の統廃合・再編における住民参加と計画行政のあり方」に、西尾市(資産経営課)職員が参加
  • 平成27(2015)年10月1日
    市町村職員中央研修所(市町村アカデミー)発行の「アカデミア」平成27年秋号(第115号)の「アカデミー「研修」の現場を行く!」のコーナーで本市の取り組みが「積極的な官民連携手法(西尾市方式)を取り入れた公共施設再配置の取り組み」と題して紹介された
  • 平成27(2015)年10月8日
    愛知県主催の行政(管理職)職員研修・地域力コーディネート強化塾「地域再生と自治体経営へのビジョン」が愛知芸術文化センターで開催され、日本創生会議座長の増田寛也氏の基調講演後のパネル討論で、西尾市長が公共施設再配置及び佐久島振興の取り組みについて事例発表
  • 平成27(2015)年10月9日
    岩手県盛岡市で行われた岩手県立大学地域政策研究センター公共政策研究所主催「第5回アセットマネジメント研究会」において、西尾市(資産経営課)職員が公共施設再配置の取組みについて説明。岩手県職員及び県内市町村職員が参加
  • 平成27(2015)年10月14日
    西尾市長主宰の定例会「水曜会」で西尾市(資産経営課)職員が公共施設再配置の取組について説明
  • 平成27(2015)年10月16日
    ・清須市主催の「公共施設等の老朽化問題に関する職員研修会」が清須市清州市民センターで開催され、西尾市(資産経営課)職員2人が公共施設再配置の取組みについて説明。清須市職員約200人が参加
    ・西尾市内の建設関連企業の3団体(西尾電気工事協力会26社、西尾水道サービス協力会10社、西尾造園協会11社)より市長及び議長に対し、西尾市が進めるPFI事業の推進に関する要望書が提出された
  • 平成27(2015)年10月19日
    西尾市立鶴城中学校3年7組の公民科の授業で、西尾市(資産経営課及びスポーツ課)職員が財政状況等について話をした
  • 平成27(2015)年10月20日
    市議会全員協議会で「公共施設再配置第1次プロジェクトの進捗状況」について説明
  • 平成27(2015)年10月21日
    富山県砺波市議会(議会運営委員会)8人、岡山県津山市議会(総務文教常任委員会)10人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年10月22日
    地域総合整備財団(ふるさと財団)の公民連携アドバイザー派遣業務として、三重県鈴鹿市で西尾市(資産経営課)職員が「西尾市が新たなまちづくりの出発点として進める公共施設再配置」と題して講演。職員47人が参加
  • 平成27(2015)年10月26日
    『にしおFM・PPPスクール』第3講開催。市職員等97人(議会議員、他自治体等含む)が受講
     テーマ 「人口減少時代の公共施設改革 まちづくりの視点によるPRE/FM戦略」
     講師   東京大学公共政策大学院 客員教授  内藤 伸浩 氏
  • 平成27(2015)年10月28日
    島根県松江市議会(総務委員会)10人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年10月30日
    京都府福知山市議会(総務防災委員会)8人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年11月13日
    香川県若手有志議員の会6人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年11月16日
    西尾市立鶴城中学校において、公共施設の予防保全のための塗装講習会を開催。「ナガエ塗装株式会社」の指導のもと、職員40人が参加
  • 平成272015)年1119
    北海道千歳市議会(総務文教常任委員会)9人が視察のため来庁
  • 平成27(2015)年12月4日
    応募者1グループから公共施設再配置第1次プロジェクトに関する企画提案書が提出された
  • 平成282016)年117
    公共施設再配置第1次プロジェクトに関する「応募者による市民向け公開プレゼンテーション」を一色地域交流センターホールで開催。市民ら464人が参加。はじめに、西尾市職員が「西尾市が新たなまちづくりの出発点として進める公共施設再配置」を説明した後、応募者が企画提案の概要を説明
  • 平成28(2016)年1月22日
    「豊和グループ」を新たな官民連携⼿法(西尾市方式)による公共施設再配置第1次プロジェクトの優先交渉権者として決定
  • 平成282016)年125
    市議会全員協議会で「新たな官民連携手法(西尾市方式)による公共施設再配置第1次プロジェクトの優先交渉権者の選定結果等」について説明
  • 平成282016)年126
    市は、定例記者会見で「公共施設再配置第1次プロジェクトの優先交渉権者の選定結果」について発表
  • 平成28(2016)年2月3日
    国土交通大学校(東京都小平市)で2月1日から5日に開催されたPRE/FM研修会(主催:国土交通省/東京大学公共政策大学院)の講師として西尾市(資産経営戦略課)職員が参加 
  • 平成282016)年3
    広報にしお3月1日号で「PFI事業の優先交渉権者を決定」と題した公共施設再配置第1次プロジェクトの特集記事を掲載   
  • 平成282016)年38
    新たな官民連携手法(西尾市方式)による公共施設再配置第1次プロジェクトに関する「優先交渉権者選定報告書(審査講評及び客観的な評価結果)」を公表
  • 平成28(2016)年3月10日から4月10日
    優先交渉権者による市民説明会を開催し、企画提案の概要について説明した。全13回、219人が参加
  • 平成28(2016)年3月27日
    北海道千歳市で開催された千歳市議会議員学習会において、西尾市(資産経営課)職員が講師として「西尾市の公共施設再配置の取り組み」について説明 

    ↑平成27年度のトップに戻る    

     公共施設再配置の動きに戻る