1.「ものの5S運動」

 いるものといらないものとに分類し、いらないものを捨てる、置き場所を決めるなど整理・整頓を中心にいわゆる「ものの5S運動」から取組みました。  

◎ロッカーや書棚の二段積みを止め、安全ですっきりとした職場例

 改善例1

机の上、自席周りに書類等が溢れ居場所がなく、席の後ろの棚も二段に積まれ、その上のダンボールが今にも落ちてきそうな職場→  机の上、席周りなど整理整頓され、撤去した二段ロッカーのスペースには物を置かない

 改善例2

一段書類ロッカーの上が書類置き場になり種類が溢れている→  書類ロッカーの上を片付け、物がおけないように花をかざられている

 改善例3

  書棚は二段積み、机の上にも書類が溢れた書類にうずもれた職場  →  書棚は一段にして、机の上に書類は置かず、すっきりした職場

 改善例4

  席の後ろにロッカーが二段に積まれ、地震時の転倒が心配  →  二段積みを止め、空いたスペースに花を飾り、物を置けないように工夫した

2.成果

  1. すっきりとした職場環境を手にいれました
    • 地震時には、安全な避難通路を確保しました。
    • 向いの席の同僚の顔を見て仕事ができます。(意思疎通の円滑化)
    • 隣の職場まで見渡せます。(部門間のコミュニケーションの活性化)
  2. 5S運動に取組むための道具を手に入れました。
    • 定期的なミーティングの実施
    • チェックリストによる点検の実施
    • 輪番制サブリーダーの設置