西尾市民病院中期計画                                           

 中期計画の概要

 西尾市民病院では、病院運営の改善・健全化を図り、西三河南部西医療圏の中核病院として、安心、安全で満足度の高い医療を安定的かつ永続的に提供していくため、「西尾市民病院中期計画」を策定しました。

 中期計画は、現在の病院基本理念「温かい心と確かな技術、めざそう人にやさしい医療」と、6つの基本方針に基づき、一つの計画基本目標と次の6つのビジョンを掲げ、地域包括ケア病棟の新設など26項目の重点取り組みについて、それぞれ目標指標を定めています。

【計画基本目標】

 地域包括ケアシステムの中核を担う医療機関として、地域住民・関係機関に開かれた病院を目指します。

【ビジョン】

(1)地域包括ケアシステムへの貢献

(2)救急機能の充実

(3)がん診療機能の充実

(4)高齢者疾患への対応

(5)適正な病床規模への見直し

(6)災害拠点病院(地域災害医療センター)としての体制充実

   計画期間は、平成27年度から平成31年度までの5年間としています。また、ビジョンの実現や目標指標の達成に向けて、各重点取り組みについては、病院を取り巻く内外の環境変化に応じて、適宜、優先順位を見直すなど、着実かつ柔軟に推進していきます。

 策定した中期計画については、計画の着実な達成を図るため、毎年度、進捗状況についての評価・見直しを行います。

 

 今後、西尾市民病院中期計画を柱に地域の期待と信頼に応えられるよう、職員一丸となって取り組んでまいります。       

  

西尾市民病院中期計画のダウンロード

  西尾市民病院中期計画.pdf [4965KB pdfファイル]