西尾市行財政改革推進計画(第3次実行計画)

これまでも行政改革大綱(平成7年3月策定)に基づき、第1次実行計画、第2次実行計画を策定して積極的に改革に取り組んできましたが、今後の財政状況見通しにおいて更に深刻さが増すことが見込まれることから、持続可能な行財政システムの確立を目指して、新たなる計画を第3次実行計画と位置づけ、「西尾市行財政改革推進計画」を平成17年3月に策定しました。

【西尾市行財政改革推進計画】

「1章現状と課題」、「2章行政改革の経緯」、「3章目指す将来像」、「4章行政の体質改善に向けたシステム改革」、「5章当面の財源不足解消のための改革」、「6章推進体制」の六つの章で構成しています。

【西尾市行財政改革推進計画(集中改革プラン)】

本市の西尾市行財政改革と総務省より示されている集中改革プランの内容、計画期間が一致していますので、行財政改革推進計画中の第4章「行政の体質改善に向けたシステム改革」、第5章「当面の財源不足解消のための改革」に掲げられている取り組み項目を総務省から示された項目形態に合わせたものです。

 【アウトソーシング推進のための指針】