職員自主研究グループの概要

  職員自主研究グループは、市職員の自己啓発的な学習意欲の啓発を助長し、市行政への参画意識を高め、職員相互の協力関係及び公務能率の増進に寄与することを目的とするもので、5人以上の市職員で結成された自主的に運営されるグループです。

 

自主研究テーマ

研究の内容は、市行政に関する下記の事項からグループが選んだテーマです。

1 行政運営の効率化及び実施すべき新たな施策

2 事務事業に関する専門的研究

3 職務についての知識、技能の習得・向上

4 行政についての理解及び職員の教養を深めることに役立つ研究

5 その他市長が特に認める事項 

 

【年度別】活動報告

令和元年度職員自主研究グループ活動報告(4グループ).pdf [8917KB pdfファイル]