行催事と公共施設の取り扱いの指針 

第8回新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、6月1日(月曜日)から市内公共施設を順次開館していくことが決定しました。ただし、愛知県が示している基準に該当する施設(トレーニング室等)は当面の間使用できませんので、再開につきましては、施設に直接お問い合わせください。

なお、行催事については、クラスターの発生予防の観点から、密閉状態にならなくても密集、密接になるイベント等は当面の間、中止または延期します。

変更前

5月31日(日曜日)までは閉館

変更後

6月1日(月曜日)から原則開館 

新しい生活様式を取り入れましょう

愛知県発表の遺伝子検査の結果(5月18日時点)では、西尾市においては4月21日以降、新たな感染者の発生はありません。これも、市民の方が不要不急の外出を避けたり、個人ができる感染予防を徹底していただいた結果です。しかし、まだまだ予断を許さない状況であることには変わりないので、引き続き個人ができる感染防止策(手洗い、手指消毒、咳エチケット等)を行っていただき、あいちの買い物ルールや新しい生活様式等も参考にして感染予防に努めましょう。

あいちの買い物ルール(愛知県ホームページにリンク) 

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました(厚生労働省ホームページにリンク)

クラスターを発生させないために気をつけましょう

  1. 不要不急の外出を自粛する。 
  2. 「三つの密」になるような状況を避ける。
  3. 近距離での会話や発声を避ける。
  4. マスクの着用や手洗いなどを励行する。
  5. 新しい生活様式を心がける。

市長からのメッセージ 

市民の皆さまへ

 新型コロナ感染症につきましては、市民の皆さま方のご協力と医療現場の最前線でご活躍していただいている、医師、看護師をはじめとする医療関係者のおかげもあり、西尾市における新型コロナウイルス感染症の発生も4月21日以降ありません。しかしながら、この感染症が終息した訳ではなく、依然として予断を許さない状況であります。
 西尾市としましては、感染症予防の啓発に努めながら市民の皆さま方の生活の安定に重点を置き、経済、雇用、生活、保健、教育などの対策を講じてまいりました。新型コロナウイルスとの闘いの出口は、まだ見えない状況ではありますが、市民の皆さま方に寄り添いながら職員が一丸となって感染症対策に取り組んでまいります。引き続き、ご心配ご不便をおかけしますが、手洗いやマスク着用などの各自でできる対策の徹底や、三密を避けるなど、新しい生活様式を実践し、感染防止に努めていただきますようお願いします。

令和2年5月18日
西尾市長 中村健