概要

滞在型観光の目玉である温泉の源泉施設の継続的な維持を図るため、目的税である入湯税の50%相当額を補助金として吉良温泉観光組合に支給します。

経費見込

約460万円