危機関連保証

新型コロナウイルス感染症の影響により、中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、危機関連保証が発動されました。愛知県信用保証協会を通じて事業資金を借り入れる際に必要な認定を行います。

 

売上減少要件の緩和について

新型コロナウイルス感染症の長期化・拡大に伴う経済活動の抑制やGoToキャンペーンを含む各種支援策の変更により売上変動等の影響を受けた事業者等が認定申請する際の売上高の減少要件が緩和されました。

緩和内容

「最近1か月」の売上高の前年同期比較が「最近6か月」の前年同期比較で申請が可能になりました。

通常の申請

最近1か月:令和3年1月の売上高

前年同期:令和2年1月の売上高

を比較して減少率を算出

緩和措置を利用

最近6か月(令和2年8月~令和3年1月)の平均売上高

前年同期(令和元年8月~令和2年1月)の平均売上高

を比較して減少率を算出

緩和措置を利用できる方

GoToキャンペーンなどの各種支援策により、最近1か月の売上高が前年同期と比較して増加しており、前年同期との比較が適当でない事業者等。

注意事項

・緩和措置を利用する場合は通常の申請書類に加えて、「運用緩和の理由書」を提出してください。
・すべての申請者が緩和措置を利用できるわけではありません。緩和措置を利用する場合は事前にご相談ください。

運用緩和の理由書 [16KB docxファイル] 

運用緩和の理由書 [60KB pdfファイル] 

申請書類の簡略化

新型コロナウイルス感染症対策及び円滑な認定事務のため、令和2年5月21日(木曜日)より順次、下記のとおり手続等を変更します。

  1. これまで行っていた窓口での対面チェックは、コロナウイルス感染症への対策として、最小限にさせていただきます。申請書類提出前に下記のチェック表を作成いただき、セルフチェックをお願いいたします。申請書の提出の際に、チェック表を先頭にしてご提出ください。ご協力をお願いいたします。チェックが不十分であった場合、認定に支障をきたす可能性がありますので、確実なチェックをお願いいたします。
  1. 売上高等内訳書に記載する売上高の証明資料として、試算表等を添付いただいていましたが、それらは不要とし、下記の月別売上高表のみとします。

対象者

  • 西尾市において1年間以上継続して事業を行っていること。
  • 指定案件(新型コロナウイルス感染症)に起因して、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少することが見込まれること。

必要書類

  1. チェック表 1部
  2. 認定申請書(実印押印)2部
  3. 売上高等内訳書 1部
  4. 直近の確定申告書、決算報告書、法人事業概況説明書
  5. 月別売上高表
  6. 履歴事項全部証明書の写し(3か月以内に発行されたもの)
  7. 金融機関による代理申請の場合は委任状 
  8. 許認可証等(必要な方のみ)

※必要に応じ、その他資料等の提出を求めることがあります。

手続きの流れ

 必要書類を揃えて、商工振興課へ提出してください。
提出書類により申請内容を確認した上で、認定書を発行します。
書類の確認に時間がかかることがありますので、ご了承ください。

※市が認定書を発行してから30日以内(認定書の有効期間内)に信用保証協会の保証申込をしてください。ただし、認定書の有効期間は、認定書に記載された日と中小企業信用保険法第二条第六項の規定に基づき経済産業大臣が指定する期間の終期のいずれか先に到来する日となります。

※認定書の発行によって融資を確約するものではありません。別途金融機関および信用保証協会の審査があります。

※認定を申請される前に金融機関と融資に関する相談をされることをお勧めします。

申請様式