新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う小・中学校等の臨時休業と自主登校教室の開設について(4月6日発表)

西尾市教育委員会では、愛知県教育委員会からの要請を踏まえて、次のとおり4月8日から小・中学校等を臨時休業とします。

なお、お子さんの預け先に困っている小学生の家庭に対しては、市内のすべての小学校・義務教育学校で4月8日から自主登校教室を開設し、対応してまいります。

また、休業期間中についても、お子さんや家族の方が新型コロナウイルスの感染の疑いで自宅待機を要請されたり、濃厚接触者または感染者であることが判明した場合は、速やかに学校に連絡をしてください。

1.小・中学校等の臨時休業期間

令和2年4月8日(水曜日)から4月24日(金曜日)

※今後の感染状況により休業期間は延長される場合があります。変更が生じた場合は、メール配信(きずなネット)により、学校を通じて連絡します。(未登録者は電話等で対応)

2.小学校等の自主登校教室の開設

・開設する小学校

 市内の全小学校および佐久島しおさい学校(前期過程)

・利用期間

 4月8日(水曜日)から4月24日(金曜日)

 ※土曜日・日曜日は閉室。

・利用時間 

 午前8時から午後3時45分

・利用条件

 ①開設する小学校等に在籍中の児童であること。

 ②児童・家族がともに健康状態が良好であること。

 ③共働きや一人親家庭のため子どもの預け先に困っていること。

 ※現在、児童クラブを利用している児童は、自主登校教室利用後(午後2時40分以降)も児童クラブの利用ができます。

  なお、児童クラブの新規申込は現在受け付けていません。

 ④保護者等が学校まで児童の送迎ができること。

・利用料金

 無料

・利用申込

 保護者が在籍校に電話をして申し込んでください。

 ※教室利用申込書は登校初日に提出してください。

・申込期間

 4月7日(火曜日)から4月9日(木曜日) 午前8時30分~午後4時30分

・持ち物

 自習のできる用具、弁当、水筒、健康チェックカード、マスクなど感染症対策に必要なもの

・その他

 自主登校教室は、学校の時間割に合わせて児童が自習を行うものであり、教員が勉強を児童に教える場ではありませんので、あらかじめご承知ください。

3.小・中学校等の児童生徒及び保護者にお願いしたいこと

・感染症拡大防止のため、不要不急の外出を控えてください。

・規則正しい生活を心がけ、健康維持に努めてください。

・家庭学習については、学校の指示に従ってください。

学校再開時における新型コロナウイルス感染防止のための対応について(4月2日発表)

西尾市教育委員会では、4月6日(小学校・義務教育学校)、7日(中学校)からの学校再開に向けて、新型コロナウイルス感染防止のための対応について、次のとおり学校に指示しました。

1.新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開の主な留意点

感染症対策

・密室・密集・密接の3条件を徹底的に避ける教育活動の工夫を行う。

 例)教室等のこまめな換気を実施する。

  室内での最大収容人数の目安は、通常教室程度の広さの場合は40名とする。

  ペアやグループ学習、集団音読や合唱などのように、近距離で会話したり発声したりする活動は控える。

  (多くの飛沫が飛ぶことが考えられる活動は控える)

  教具や器具等の共用はできるだけ控え、適宜消毒を行う。

・児童生徒の毎朝の検温など、健康状態の報告を家庭に依頼する。(健康チェックカードへの記入)

風評被害への対応

・校内で風評被害が起こらないよう事前指導を徹底する。

・児童生徒等の状況を的確に把握し、健康相談等の実施やスクールカウンセラー等による支援を行うなどして、心の健康問題に適切に取り組む。

2.保護者に対する情報提供のお願い

学校では感染拡大を防止するため、児童生徒の感染が確認された場合、消毒や臨時休業等の措置を行うとともに、児童生徒を誤った情報や風評被害から守らなくてはなりません。保護者の皆様は、次の項目に該当する場合、一刻も早く学校に連絡をお願いします。

①お子さんあるいは家族の方が、新型コロナウイルスの感染者であることが判明した場合

②お子さんあるいは家族の方が、新型コロナウイルスの濃厚接触者であることが判明した場合

③お子さんあるいは家族の方が、新型コロナウイルスの感染の疑いがあり、自宅待機を要請された場合

3.今後の臨時休業の実施に関する考え方

・児童生徒・教職員の感染が判明した場合、感染した児童生徒・教職員が最後に出席・出勤していた日の翌日からおおむね2週間の臨時休業とします。

・児童生徒・教職員が濃厚接触者と特定された場合、本人は出席停止(職務専念義務の免除)の措置をとるが、臨時休業にはしないこととします。

4.学校再開後の部活動に関する主な留意点

・屋外競技では、児童生徒にマスクを着用させたり、練習時間や回数を制限したりする等、感染リスクを最大限に軽減できるようにする。

 また、接触プレーを伴う練習を行う前後には、手洗いを徹底する。

・野球のプロテクター等、複数人で使用する道具の共用をできるだけ控える。また、剣道では、防具等の共用をできるだけ控える。

・屋内競技では、体育館や武道場等、利用する場所の窓や扉を開放し、十分な換気がなされた状態で活動する。

・合唱・合奏練習、パート練習は控え、個人練習を中止とする。

・発声練習・基礎練習は、2m以上の間隔をとり、窓を開放した状況で行う。十分な間隔が確保できない場合は、部屋を分散させて行う。

・楽器の個別管理を確実に行う。譜面台等、複数人で使用するものは、適宜消毒を行う。

・当面(5月6日まで)は、他校との合同練習・練習試合を控える。

・協会等が主催する大会等への参加の可否については、必要に応じて状況を把握し、校長会で協議して決定する。

5.学校再開後の学校給食に関する主な留意点

・窓を開けて、換気しながら喫食する。

・食事中の会話は控える。

・グループでの会食はせず、教室の正面を向いて喫食する。

 入学式・始業式(3月27日発表)

西尾市教育委員会では、愛知県下における新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえて、入学式、始業式等について、次のとおりとします。

  • 入学式、始業式は、予定どおりの日時に実施します。

  ※児童あるいは保護者が発熱や風邪症状がある場合には、登校(出席)を控えてください。

  • 入学式については、来賓は不参加で、新入生、在校生、教職員及び保護者のみで執り行います。

  ※在校生の参加については、学校の実態に合わせて縮減します。
  ※咳エチケットや手洗いなどの感染症対策をお願いします。

  • 始業式については、換気や咳エチケット、手洗いなどの感染症対策を講じた上で、内容を精選し、時間短縮をして実施します。

  ※学校の実態に応じて、校内放送で実施する場合もあります。
 

小学校

令和2年4月6日(月曜日)

中学校

令和2年4月7日(火曜日)

義務教育学校

令和2年4月6日(月曜日)