新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

ページ番号1006520  更新日 2022年10月1日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止や感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細やかに必要な事業が実施できるよう、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」(以下「地方創生臨時交付金」)が創設されました。

 西尾市では地方創生臨時交付金を活用し、感染防止対策や事業者支援などを実施しました。

地方創生臨時交付金を活用した事業の実施状況と効果検証

 地方創生臨時交付金を活用した事業は、事業終了後に実施状況及びその効果について公表することとなっています。

 令和3年度までに完了した事業は次のとおりです。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 財政課
〒445-8501 西尾市寄住町下田22番地

電話
  • 契約検査:0563-65-2163
  • 財政:0563-65-2166
  • 財産:0563-65-2167
ファクス
0563-57-1321

総務部財政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。