特別職の給与減額

ページ番号1004418  更新日 2021年5月20日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るための外出自粛や休業協力要請等に伴う市民生活への影響の大きさを考慮し、次のとおり市長、副市長、教育長の給与を減額します。

減額の内容

令和2年5月分の給料月額を減額します。

  • 市長 全額(1,007,700円→0円)
  • 副市長 20%(787,000円→629,600円)
  • 教育長 20%(718,000円→574,400円)

減額の金額

 

給料

地域手当

 合計

市長

-1,007,000円

-100,700円

-1,107,700円

副市長

-157,400円

-15,740円

-173,140円

教育長

-143,600円

-14,360円

-157,960円

合計

-1,308,000円

-130,800円

-1,438,800円

市長コメント

新型コロナウイルスの感染拡大に大きな歯止めのかからない中、市民の皆様には不要不急の外出を控えることや、業種によっては営業を自粛することなどが求められ、その影響として多くの方が経済的・精神的に苦難を抱えていると思います。そうした状況のもと、特別職は市民の皆様が感じている痛みを少しでも共有したく、5月分の給与を減額することにしました。
まだまだ終息まで先の見えない新型コロナウイルス感染症ですが、自らが先頭に立ち、市民の皆様と一致団結してこの困難を乗り越えていく決意でいます。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 人事課
〒445-8501 西尾市寄住町下田22番地

電話
  • 人事:0563-65-2152
  • 厚生研修:0563-65-2153
ファクス
0563-56-0212

総合政策部人事課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。