新型コロナウイルス感染者又は濃厚接触者になってしまう前に

ページ番号1007509  更新日 2022年9月9日

印刷大きな文字で印刷

感染者又は濃厚接触者になってしまう前の備え

 現在、誰が、どこで、新型コロナウイルスに感染してもおかしくない状況になっております。
 感染してしまった場合、同居しているご家族は濃厚接触者となり、同居家族全員が不要不急の外出を控えていただくことになります。
 その日はいつやってくるか分かりません。
 事前に必要なものを確認し、準備しておくと安心です。

食料品等に困らないように備蓄品の準備を

 新型コロナウイルス感染症やその濃厚接触者になった際、自宅待機期間が長期間になることがあります。準備する際は、日常生活の中で備蓄品を使用し、常に新しいものに入れ替えながら災害に備えるローリングストックがお勧めです。

災害時にも活用できます

 自宅待機用の備蓄品は、災害への備えにもなります。一般的には、一人あたり7日分あるとよいとされています。

準備しておくとよい物

<食料品>

飲料水、ゼリー状飲料水、カロリーメイト等の総合栄養食品、インスタント食品、子供がいる場合は缶ミルク等

<生活用品>

体温計、手指用アルコール消毒薬、手洗い用石けん、マスク、台所用漂白剤(キッチンハイター等)、使い捨てゴム手袋、生理用品、紙おむつ、ペーパータオル、トイレットペーパー(鼻をかむ時等にも代用できます)、ティッシュペーパー、イージーバック等のゴミ袋、紙皿や紙コップ、割りばし等

<その他>

解熱鎮痛薬等の常備薬、持病のある人はいつもの飲み薬、お薬手帳

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課(西尾市保健センター内 1階)
〒445-0071 愛知県西尾市熊味町小松島32番地

電話
0563-57-0661
ファクス
0563-54-7866

健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。