低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

ページ番号1005726  更新日 2021年7月28日

印刷大きな文字で印刷

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行うため、国の制度に基づき「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」を支給します。

支給対象者(ひとり親世帯分)

18歳以下(18歳に達する年度の3月31日まで。お子様に障害のある場合は20歳未満まで)のお子様のいるひとり親家庭で、以下の①から③のいずれかの要件に当てはまる方

①令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方

②公的年金等を受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当を受けていない方

※児童扶養手当の支給制限限度額を下回る所得の方に限ります。

③新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が児童扶養手当の対象となる水準に下がった方

 

支給金額

児童1人あたり一律5万円

申請方法

上記支給対象者①に当てはまる方

原則、申請は不要です。児童扶養手当の支給口座へ振り込みます。

※ただし、以下の場合は手続きが必要ですので、子育て支援課へ連絡し、下記の届出書をご提出ください。

 ・児童扶養手当の登録口座を解約しているなど、振込できない場合

 ・給付金の支給を希望しない場合

上記支給対象者②、③に当てはまる方

申請が必要です。(申請期限は令和4年2月28日まで)

※申請手続きの詳細については、子育て支援課までお問い合わせください。

支給予定日

上記支給対象者①に当てはまる方

令和3年5月11日(火曜日)

上記支給対象者②、③に当てはまる方

申請書を提出された方から6月以降に随時支給

その他注意事項

  • 市が振込口座に給付金の振込手続きを行ったにもかかわらず、口座解約・変更等の理由により、令和4年3月末日までに振込できなかった場合は、給付金は支給されません。
  • 申請書に不備があり、市が確認等を行っても申請書の補正が行われないなど、申請者の責任により令和4年3月末日までに支給ができなかった場合は、給付金は支給されません。
  • 給付金の申請を受けた後に、支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により給付金の支給を受けた場合は、支給した給付金の返還を求めます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

子ども部 子育て支援課
〒445-8501 西尾市寄住町下田22番地

電話
  • こども福祉:0563-65-2108
  • 手当:0563-65-2109
ファクス
0563-57-1314

子ども部子育て支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。