ワクチンの種類

ページ番号1006266  更新日 2022年11月30日

印刷大きな文字で印刷

ワクチンの種類

ファイザー、モデルナのオミクロン株対応ワクチンの接種と11月8日以降のノババックスワクチンの追加(3回目~5回目)接種は「令和4年秋開始接種」に位置付けられており、1人1回に限られます。接種した場合は、ワクチン接種が完了したことになります。

新型コロナウイルスワクチンの種類(11月8日時点)

メーカータイプ

ファイザー(12歳以上)

ファイザー(5-11歳) ファイザー(6か月-4歳)

モデルナ

アストラゼネカ

ノババックス

 

接種方法

初回

3週間間隔で2回

筋肉注射 0.3ml

 

3週間間隔で2回

筋肉注射 0.2ml

1回目から3週間間隔

で2回目、その後に

8週間間隔で3回目

筋肉注射

0.2ml

4週間間隔で2回

筋肉注射 0.5ml

4~12週間の間隔で2回

(最大の効果を得るには、8週以上の間隔を

おいて接種することが望ましい。)

筋肉注射 0.5ml

3週間間隔で2回

筋肉注射 0.5ml

 

 

追加

(3回目)

オミクロン株

対応ワクチンに移行

2回目接種の5か月後に1回 

筋肉注射 0.2ml

未承認

オミクロン株

対応ワクチンに移行

未承認

前回(2回目以降)接種の6か月後に1回

 筋肉注射 0.5ml

 

 

 

 

追加

(4回目)

オミクロン株

対応ワクチンに移行

未承認 未承認

オミクロン株

対応ワクチンに移行

未承認

オミクロン株

対応ワクチン

初回、3回目、4回目のいずれかを

接種して3カ月後に1回

筋肉注射 0.3ml

未承認 未承認

初回、3回目、4回目のいずれかを

接種して3カ月後に1回

筋肉注射 0.5ml

未承認 未承認

 

対象年齢

初回

12歳以上

5-11歳 生後6か月-4歳

12歳以上

40歳以上

特に必要がある場合は、18歳以上

12歳以上

 

追加

(3回目)

オミクロン株

対応ワクチンに移行

5-11歳 未承認

オミクロン株

対応ワクチンに移行

未承認 18歳以上

追加

(4回目)

オミクロン株

対応ワクチンに移行

未承認 未承認

オミクロン株

対応ワクチンに移行

未承認 未承認

オミクロン株

対応ワクチン

初回(1、2回目)を接種した12歳以上 未承認 未承認 初回(1、2回目)を接種した18歳以上 未承認 未承認

使用する接種区分

 

個別接種

 

個別接種

大規模接種

個別接種

集団接種

大規模接種

個別接種

終了しました 愛知県ノババックスワクチン接種センター

※初回接種の1、2回目は、原則的に同じワクチンで接種します。3回目以降の追加接種は1、2回目と異なるワクチンで接種できます。

※12-17歳の方の3回目以降の追加接種はファイザー社製のみです。

※特に10代、20代の男性の方は、まれに心筋炎を発症することもあります。心筋炎の発症率が比較的少ないとされているファイザー社製ワクチンで接種することをお勧めしています。


ワクチン接種の効果や副反応などに関する問い合わせ

<愛知県新型コロナウイルス感染症健康相談窓口>
052-954-6272(毎日 午前9時から午後5時まで)

<愛知県新型コロナウイルス感染症健康相談窓口(夜間・休日専用)>
052-526-5887(平日 午後5時30分から翌午前9時まで、土曜・日曜・祝日 24時間体制)

新型コロナワクチン接種後の副反応への対応方法(動画配信)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康課(西尾市保健センター内 1階)
〒445-0071 愛知県西尾市熊味町小松島32番地

電話
0563-57-0661
ファクス
0563-54-7866

健康福祉部健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。