平成25年度の岩瀬文庫講座

 市民の皆さんに岩瀬文庫をより身近に感じていただくため、岩瀬文庫講座を開催しています。学芸員による企画展の展示解説、和装本に親しむ体験講座や、日ごろ岩瀬文庫をご利用の研究者の方々を講師としてお迎えし、市民向けに分かりやすく研究成果をご紹介いただく特別講座などがあります。

 平成15年16年度17年度18年度19年度20年度21年度22年度23年度24年度25年度26年度27年度の岩瀬文庫講座


 第138回 企画展『こんな本があった!」 展示解説
  企画展「こんな本があった!」の見どころを 学芸員がわかりやすくお話します。  

日 時 平成26年2月22日(土) 午後1時30分〜 終了しました
案 内 文庫学芸員
場 所 2階 企画展示室
※予約は不要です。直接展示室にお越しください。
 
 第132回 連続講座 史料から歴史の謎を読み解く 2013

 科学研究費補助金(基盤研究S)「日本目録学の基盤確立と古典学研究支援ツールの拡充」(旧学術創成研究費「目録学の構築と古典学の再生」)研究グループ共催の連続講座。その道の専門家が古典籍や古文書からさまざまな歴史の謎をひも解きます。大好評のため、今年も引き続き開催します。 

  第1回目 「専長寺阿弥陀如来像について―源実朝追善のための像―」

講 師

伊東 史朗 氏和歌山県立博物館館長・京都国立博物館名誉館員)

 

日 時 10月5日(土) 午後1時30分〜 終了しました
定 員 200人程度       ご案内チラシ
場 所 吉良町公民館(吉良町萩原) 講堂
予約・料金は不要です。直接会場へお越し下さい。    
講演後に現地見学会を行ないます。
  第2回目 「吉良荘と志貴荘 ・碧海荘―陽明文庫所蔵『兵範記』に見える西三河の荘園―」

講 師

田島 公 氏(東京大学史料編纂所教授)

日 時 平成26年1月25日(土) 午後1時30分〜 終了しました
定 員 70人程度
場 所 地階 研修ホール
※予約・料金は不要です。直接会場へお越し下さい。    
 第3回目 「 中世東海道と三河地方」

講 師

榎原雅治氏(東京大学史料編纂所教授)

日 時 平成26年3月29日(土) 午後1時30分〜 終了しました
定 員 70人程度
場 所 地階 研修ホール
※予約・料金は不要です。直接会場へお越し下さい。    
 
 研究発表会 文化創造の発展とその展開「絵ものがたりの世界〜異類・異界・異形〜」

 名古屋大学国際言語文化研究科教育研究プロジェクト主催

日 時 平成26年3月22日(土) 午前9時30分〜11時、午後1時〜4時30分 終了しました
場 所 地階 研修ホール
※予約・料金は不要です。直接会場へお越し下さい。
 途中の入退室はご自由です。 
 くわしくはこちらをご覧ください。
 
 第136回 企画展『魚・サカナ・さかな』 展示解説
  企画展「魚・サカナ・さかな」の見どころを 担当学芸員がわかりやすくお話します。  

日 時 12月7日(土)・26年1月11日(土) 午後1時30分〜 ※同じ内容です
案 内 文庫学芸員 終了しました
場 所 2階 企画展示室
※予約は不要です。直接展示室にお越しください。
 
 第137回 特別講座 「『吉良家日記』からみた吉良家三代の活躍

 江戸時代に幕府の高家職を務めた吉良家当主が三代90年間にわたって記した『吉良家日記』の解読によって明らかになった吉良家当主の実像についてお話します。

講 師

平井 誠二氏( 公益財団法人 大倉精神文化研究所研究部長) 

   

日 時 12月14日(土) 午後1時30分〜 終了しました
定 員 300人
場 所 西尾市横須賀ふれあいセンター(西尾市吉良町小牧郷前5 0563-35-3198)
予約・料金は不要です。直接会場へお越し下さい。    
 
  連続シンポジウム「書物の王国―愛知の文庫と典籍」<共催事業>

 第1回目『愛知県の一切経〜日本の一切経の縮図〜』

日 時 11月16日(土) 午後1時30分〜午後4時30分 終了しました

発表者・演題

@高井 恭子氏(元華蔵寺所蔵黄檗版一切経調査委員会副委員長)
「華蔵寺所蔵『鉄眼版一切経』の特徴」
A落合 俊典氏(国際仏教学大学院大学教授)
「平安写経“七寺一切経”と高山寺より伝来した岩屋寺“宋版大蔵経”」
司会 阿部 泰郎氏(名古屋大学教授)

   

定 員 70人程度(定員を超えた場合、別室でモニター画面をとおしてのご聴講になることがあります)
場 所 地階 研修ホール
予約・料金は不要です。直接会場へお越し下さい。

 第2回目『愛知県と近世・近代の文庫』

日 時 12月21日(土) 午後1時〜4時30分(予定)    
  発表者・演題などは今後お知らせします。
 
 第133回 企画展 『人生劇場』中川一政挿絵展 展示解説
  企画展「『人生劇場』中川一政挿絵展」の見どころをわかりやすくお話します。  

日 時 @10月5日(土)・A10月19日(土)・B11月2日(土)
 
午後1時30分〜 終了しました
案 内 @鈴木和夫(元吉良町教育長)・A文庫学芸員・B冨永行男(元吉良図書館長)
場 所 2階 企画展示室
 ※予約は不要です。直接展示室にお越しください。    
 
 第134回  「尾ア士郎先生と私」

 尾ア士郎研究の第一人者が、尾ア士郎の人となり、作品、思い出について語ります。

講 師

都築久義氏(愛知淑徳大学名誉教授)

   

日 時 9月14日(土) 午後1時30分〜 終了しました
定 員 70人程度(定員を超えた場合、別室でモニター画面をとおしてのご聴講になることがあります)
場 所 地階 研修ホール
予約・料金は不要です。直接会場へお越し下さい。    
 
 第135回  「中川一政と尾ア士郎について―挿絵をめぐって―

 中川一政作品の魅力とみどころを一政美術館の学芸員が紹介します。

講 師

新井人志真鶴町立中川一政美術館学芸員) 終了しました

   

日 時 9月28日(土) 午後1時30分〜 
定 員 70人程度(定員を超えた場合、別室でモニター画面をとおしてのご聴講になることがあります)
場 所 地階 研修ホール
予約・料金は不要です。直接会場へお越し下さい。    
 
 第130回 企画展 旅への誘い 〜江戸時代の旅の本から〜 展示解説
  企画展「旅への誘い」の見どころをわかりやすくお話します。  

日 時 7月13日(土)・ 8月17日(土) 午後1時30分〜 終了しました
案 内 文庫学芸員    
場 所 2階 企画展示室
 ※予約は不要です。直接展示室にお越しください。    
 
 第131回 古文書講座「江戸時代の旅案内を読んでみよう!」
 企画展「旅への誘い」の出品資料を実際に読んでみましょう。初心者向けの講座です。

日 時

8月31日(土) @午前10時30分〜 A午後1時30分〜  ※@Aとも同じ内容です。            
場 所 地階 研修ホール   終了しました


旅行用心集

講 師 文庫学芸員
定 員 @Aそれぞれ30名(要予約) 

受 付

8月17日(土) 午前9時より  
  A.直接岩瀬文庫へお申込みの場合・・・申込み時に資料代(100円)をお持ちください。
B.電話(0563−56−2459)でお申込みの場合・・・
(イ)前日までに資料代(100円)をご用意の上、岩瀬文庫へお越しください。
(ロ)または郵送で資料をお送りします。講座当日に資料代100円と送料実費を頂戴します。
 
 岩瀬文庫と現代アートのコラボ企画「4hon210函〜岩瀬文庫でたのしむアートな3日間」
物語から様々なイメージがみえてくる本、イメージから様々な物語が紡がれてゆくアート―全く逆のプロセスを辿る2つの表現が、文庫の庭で出会います。ことばとイメージを巡る不思議な体験をしてみませんか?
日 時 8月30日(金)〜9月1日(日) 午後9時〜午後5時まで随時(8月30日のみ午後1時〜)
場 所 岩瀬文庫前 芝生広場   終了しました
  ※観覧無料            くわしくはこちらをご覧下さい
 
 第129回 「東条松平氏と松井松平氏」

平成23年に発掘調査を行なった旧法応寺墓所(西尾市吉良町駮馬)の発掘の成果と、東条松平氏・松井松平氏について解説します。

日 時

6月22日(土) 午後1時30分〜  終了しました  
講 師 小林 輝久彦氏(〔公財〕大倉精神文化研究所客員研究員)・市学芸員(考古担当) 
会 場 地階研修ホール
定 員 70名程度(定員を超えた場合、別室でモニター画面をとおしてのご聴講になることがあります)
  ※予約・料金は不要です。
   
 第126回  企画展 〜「紙の本」の魅力2〜書入れ本は語る 展示解説
  企画展の見どころをわかりやすくお話します。  

日 時 4月20日(土)・5月25日(土) 午後1時30分〜 終了しました
案 内 文庫学芸員    
場 所 2階 企画展示室
 ※予約は不要です。直接展示室にお越しください。    
 
 第127回  「痕跡本(こんせきぼん)のすすめ」

 書き込み、やぶれ、挟み込み、貼り込み、切り取り・・・現代の古書店の古本たちにも、持ち主の「痕跡」と本と人との秘密の物語が隠されています。そんな魅力的な「痕跡本」の世界を、世界初の痕跡本コレクターが解説し、新しい古本の楽しみ方を提案します。

日 時

5月11日(土) 午後1時30分〜3時  終了しました
講 師 古沢 和宏氏(「古書 五っ葉文庫」店主・『痕跡本のすすめ』著者)
場 所 地階 研修ホール  
定 員 70名程度         ご案内チラシ

 ※予約・料金は不要です。

 
 第128回 体験講座「和装本をつくってみよう」 

 和紙と絹糸を使って美しい和装本を作ります。日本の伝統技術をあなたも習得してみませんか。

日 時

6月8日(土) 午後1時30分〜3時  終了しました
場 所 地階 研修ホール   
参加費 200円(材料費)
定 員 20名(要予約)  
対 象 小学生以上。針を使用しますので、小学生は保護者同伴でご参加下さい。未就学児は会場へ入れません。  

受 付

5月11日(土) 午前9時より電話(0563−56−2459)または直接岩瀬文庫へ
 
講演の題名、日程が変更される場合があります。催し物の時間や参加申込方法は、市広報、企画展のポスター・ちらしなどでもお知らせしています。講師名の記載のないものは、西尾市の学芸員が担当します。
岩瀬文庫講座のお申込・お問合せは
西 尾 市 岩 瀬 文 庫 
西尾市教育委員会文化振興課文化財担当
  〒445−0847 愛知県西尾市亀沢町480
電話 0563−56−2459 FAX 0563−56−2787

西尾市岩瀬文庫トップページへ