西尾市文化財保存活用地域計画策定業務に係る公募型プロポーザルを次のとおり実施します。

 

業務の概要

西尾市にある文化財の保存・活用の基本計画となる「文化財保存活用地域計画」を策定することを目的とします。

 

募集の方法

公募型プロポーザル

 

業務の期間

契約締結日から令和2年3月20日まで

 

経費の上限

令和元年度  7,781,400円(消費税及び地方消費税含む。)

令和2年度   10,000,000円(消費税及び地方消費税含む。)

令和3年度   5,000,000円(消費税及び地方消費税含む。)

 

※留意事項

本業務は文化庁の「文化遺産総合活用推進事業」に基づいて実施しています。本計画は3か年での策定を予定していますが、契約は単年度契約となります。また、「文化遺産総合活用推進事業」の採択状況により次年度以降の限度額が変更になる可能性があります。

 

質問の受付及び回答

質問等につきましては下記のとおりです。

 

質問の受付期限

令和元年7月26日(金曜日)午後5時まで

 

質問書の提出方法

「質問書(様式2号)」に記入の上、下記連絡先及び提出先の担当あて電子メールで送付してください。件名は「プロポーザル質問 ○○○(法人名)」と入力してください。(来庁、電話等による受付は行いません)

 

回答

質問に対する回答は、質問内容と合わせて、質問者名等をふせて本ページにて随時公表します。

※原則、令和元年8月2日(金曜日)までに回答します。

 

その他

募集要領の内容に変更があった場合は7月26日(金曜日)までに本ページでお知らせします。

 

書類の提出

下記の書類を提出期限までに提出してください。

 

提出書類

①参加申込書(様式1号)

②企画提案書(任意様式 10ページ以内(両面5枚以内))

 企画提案書に記載する主な提案項目は下記のとおりです。

 ア 業務実施方針

 イ 本市の基本認識

 ウ 文化財実態調査について

 エ 計画の策定について

 オ その他独自提案について

 本計画は3か年で策定する予定ですので、提案内容は3か年分の内容について記載してください。

③会社概要書(任意様式)

 既存の会社概要パンフレット等でも可。

④業務実施体制調書(任意様式)

⑤業務実績調書(任意様式)

⑥見積書(様式3号)及び積算内訳(任意様式)

 3か年分の見積を作成してください。年度ごとに内訳が分かるように作成してください。

⑦業務工程表(任意様式)

 3か年分の工程を作成してください。1枚に記載しきれない場合は複数枚可。

 

提出部数

上記①から⑦を1つに綴じ、11部(正本1部、副本10部)を提出してください。なお、副本については押印の必要はありません。(①及び⑥の副本は押印なし又は正本の複写で可)

 

提出方法

持参または郵送(必着)してください。

 

提出期限

令和元年8月8日(木曜日)午後5時まで

 

連絡先及び提出先

〒445-0847

西尾市亀沢町480 西尾市岩瀬文庫内

西尾市文化振興課 文化財担当 鈴木

Email iwasebunko@city.nishio.lg.jp

 

関連書類

実施要領 [169KB pdfファイル]  

仕様書 [128KB pdfファイル] 

評価項目 [32KB pdfファイル] 

様式1号 [22KB docxファイル] 

様式1号 [42KB pdfファイル] 

様式2号 [21KB docxファイル] 

様式2号 [20KB pdfファイル] 

様式3号 [21KB docxファイル] 

様式3号 [26KB pdfファイル] 

様式4号 [21KB docxファイル] 

様式4号 [26KB pdfファイル]