成年年齢引き下げ後の成人式は「(仮称)二十歳のつどい」へ変更し、20歳を対象に事業を継続します

民法の改正により令和4年(2022年)4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。これに伴い、現在20歳を対象に毎年1月(祝日『成人の日』の前日の日曜日)に開催している成人式の方向性について見直しが必要となりました。

西尾市としては、平成31年3月13日に開催しました教育委員会3月定例会及び総合教育会議における意見を踏まえ、下記のとおり方針を決定しましたのでお知らせします。

1 現行の成人式

西尾市、西尾市教育委員会及び西尾市成人式実行委員会が主催しており、新成人となる20歳のお祝いとして開催しています。

2 民法改正後の成人式

令和4年(2022年)度以降も子どもたちの成長を祝う機会として「(仮称)二十歳のつどい」として20歳を対象に事業を継続していきます。

※民法改正後に成年年齢が引き下げられる18歳新成人を対象とした「成人式」は実施しません。

3 20歳を対象者とする主な理由

・対象者を18歳にすることで、大学受験や就職準備を抱える新成人の参加が困難となります。

・18歳から20歳までの3学年を同時に対象者とすることで、令和4年度(2022年度)は会場の確保や運営が非常に困難となります。

・成年年齢は18歳に引き下げられるものの、20歳が飲酒や喫煙などの年齢制限がなくなる節目の年齢です。

4 その他

名称をはじめ、趣旨、主催者、開催日時、運営方法などの実施内容については今後検討していきます。具体的な内容が決まりましたらホームページなどでお知らせします。 

5 問合先

教育委員会事務局生涯学習課(中央ふれあいセンター内) 電話:0563-55-3515 FAX:0563-56-7737

月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分(土曜日・日曜日、祝日を除く)

Email:syougaigakusyuu@city.nishio.lg.jp