西尾歴史検定「西尾歴史マイスター認定試験2019」(終了しました)

西尾市民の融和と地域への関心・故郷への愛着を深めるとともに、全国に西尾を発信することを目的に「西尾歴史マイスター認定試験2019」を実施します。

開催日時

令和元年11月10日(日曜日) 午後2時から午後4時(ミニ講演会を含みます)

試験会場

西尾コンベンションホール(西尾市花ノ木町4丁目64番地 名古屋鉄道 西尾駅 西側)

対象

市内・市外の中学生以上の方

定員

160人(応募者が定員を超えた場合、抽選を行います。)

※『西尾歴史マイスター2018』合格者も受験できます。

※申込者には受験票(通知ハガキ)を発送します。

受験料

大人 1,000円  中学生・高校生 500円

6月22日(土曜日)第1回学習会で集金。テキストとして『ふるさと教本西尾』を配布します。第1回学習会に参加できない受験者は、6月21日(金曜日)までに生涯学習課(月曜日から金曜日午後5時15分まで)または中央ふれあいセンター(土曜日・日曜日午後5時まで)へ直接お支払いください。なお、納付された受験料は、認定試験を受験しなくても返還しません。

西尾歴史検定2019申込チラシ [556KB pdfファイル] 募集時のチラシです。左からダウンロードできます。(受付は終了)

学習会

次の学習内容の『地区の歴史』を題材とした学習会です。学習内容は毎回変わり、5回の学習会で市内10地区の歴史をお教えします。なお、学習会の参加は自由です。

第1回 6月22日(土曜日)

学習内容 西尾地区の歴史

第2回 7月27日(土曜日)

学習内容 鶴城・福地地区の歴史

第3回 8月17日(土曜日)

学習内容 平坂・寺津地区の歴史

第4回 9月21日(土曜日)

学習内容 東部・一色・佐久島地区の歴史

第5回 10月19日(土曜日)

学習内容 吉良・幡豆地区の歴史

※学習内容に記載されている地区は、受験者の住所地により参加する割り振り地区ではありません。ご注意ください。 

※学習会に出席しなくても受験できます。

学習会時間

毎回 午後1時30分から午後3時

学習会会場

合格認定(西尾歴史マイスター)

試験は4つの答えから正しい答えを1つ選ぶ選択式です。出題は全部で50問、40問以上正答された方を合格とし、合格者には西尾の歴史に精通した『西尾歴史マイスター』であると認め認定証を交付します。認定証をお持ちの方本人のみ、市内の協賛店(チラシ裏面参照)で特典が受けられるクーポンを贈呈します。(協賛店1店舗につき1回限り。令和元年(2019年)合格者の特典有効期限は令和2年(2020年)3月末まで)

その他

  • 試験・学習会会場の駐車場には限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。お車でお越しの際はできるだけ乗り合わせてお越しください。
  • 中央ふれあいセンター駐車場には限りがあります。近隣西尾市施設の駐車場もご利用ください。
  • 学習会当日の正午時点で暴風警報が出ている場合や学習会の途中で暴風警報が出た場合は中止します。
  • 試験当日は筆記用具、受験票(通知ハガキ)を必ずお持ちください。
  • 受験票に記載してある内容をお読みください。
  • 荒天・天災等により日時・会場等の変更又は中止する場合があります。 

問い合わせ先

ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

教育委員会生涯学習課(中央ふれあいセンター内)電話:0563-55-3515 FAX:0563-56-7737

Email:syougaigakusyuu@city.nishio.lg.jp 

月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分(土曜日・日曜日、祝日を除く)