九条道教御教書  くじょうみちのりみぎょうしょ

 (1)5月11日付け

 

 

指定・種別 市指定・歴史資料
員数 2通
法量・装丁

(1)5月11日付け 縦30.7cm 横52.2cm (上部写真)

(2)5月15日付け 縦31.1cm 横42.2cm (下部写真)

時代 鎌倉時代 元徳元年(1329)
所蔵 上町 実相寺蔵
 

吉良荘領主の九条家より明一上人(諱名 仏海禅師)に対して、京都東福寺の住持に就くよう促す文書。明一上人は、実相寺住持をつとめた人物。御教書とは地位の高い人の家司(けいし)が主の命を受けて発給する文書。


西尾市の文化財一覧へ