宝珠院書院 ほうしゅいんしょいん

種別     国・登録有形文化財

員数     1棟

時代     昭和4年/昭和後期改修

所在     西尾市吉良町吉田石池18

本堂北東に縁で接続する。東西棟の寄棟造、桟瓦葺で、上ノ間と次ノ間からなり、四周に広縁を廻らす。上ノ間は、三畳の大床と、一畳の踏込をもつ床脇を備え、いずれも格天井を張る壮大な造り。付書院も備える。

格式ある近代和風の書院建築である。