西尾市の特産物である豚肉を使用した「豚肉を使ったアイデア料理コンテスト」が開催されました。
  今回は、審査員の山本孝徳様が生産されている吉良里(きらり)クイーンポークを使用しました。

  これは、農畜水産物に恵まれた西尾市などの地元食材を使用した料理コンテストを開催することによって、地元産物の消費拡大を図るとともに、地産地消や食育を推進する目的で行われたものです。                                               

   

 10月28日(土曜日)に吉良町公民館でコンテストの本審査会が開催されました。市内の中高生からの応募200点から書類審査で選ばれた7人が調理を競い合い、下記のとおり受賞者が決定しました。

○最優秀賞

 えみりー   (寺津中学校グループ)
 田中英理・鈴木瑞穂・永谷莉子
 「豚エビセン夏カレー」

○優秀賞

 三矢龍之介 (幡豆中学校2年)                     
  「目指せご当地グルメ!?Nishioライス」

○佳作(5点)                        

 板倉玲奈  (福地中学校2年)
  「ヘルシー肉巻きおにぎり」

 倉内悠真  (福地中学校2年)
  「豚巻きちくわのにんじんソースあえ」

   斉藤優衣  (吉良高校2年)
 「塩豚スープ」

   中根美晴   (一色高校2年)
   「豚と茄子の磯部焼き」

   新海亮太 (鶴城丘高校3年)
  「梅入りひと口豚かつ~えび風味仕立て~」

  

【入賞者の料理レシピはこちらです】

  豚肉を使ったアイデア料理コンテストレシピ集 [1157KB pdfファイル]