愛知県立西尾高等学校通用門門柱 あいちけんりつにしおこうとうがっこうつうようもんもんちゅう

種別     国・登録有形文化財

員数     1基

時代     昭和5年(1930)頃

所在     西尾市桜町奥新田2-2

旧愛知県立西尾中学校(大正15年(1926)開校)の正門として、昭和5年(1930)頃に竣工したものである。その後、同校の後身である愛知県立西尾高等学校の正門となり、現在は通用門として使われている。

柱頂部のアカンサスの葉の装飾が特徴である。鉄筋コンクリート造で、戦前に建てられた威厳のある校門の意匠が評価される。

(※)登録の正式名称は、「愛知県立西尾高等学校通用門門柱(旧愛知県西尾中学校正門)」です。